社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



テレビの通販番組を見ていると、
「BILLY’S BOOT CAMP」が紹介されていました。

ブートキャンプとは、アメリカの軍隊で行われていた、
短期間で体を絞り込むための集中トレーニング方法。

アメリカ陸軍でトレーナーをしていた、
ビリー・フランクスが独自に開発したのが、
「BILLY’S BOOT CAMP」です。

7日間の軍隊式集中ダイエットプログラム。

頻繁にテレビで放送されているので、
ご記憶の方も多いと思います。

自衛隊でも、新兵訓練用のプログラムがあるはずですが、
いわゆる「体育会系」の「スポ根」的なものなのでしょうか?

もちろん、米軍の訓練も過酷なものであるはずです。
「ハートマン軍曹」のような鬼軍曹による厳しいシゴキが
大半を占めるのでしょう。

深読みをするのは控えますが、
「軍隊式のトレーニングでダイエット」というイメージが広がれば、
「軍に入隊する」ことへの心理的抵抗が少なくなるはずです。

徴兵制導入に向けた大衆操作の一環では?
などと勘ぐってしまいます。

すっかり陰謀論に毒されてますね…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「必殺シリーズ」の人気キャラに、
花屋(のちに鍛冶屋)の政と、組紐屋の竜がいます。

『必殺仕事人Ⅴ』から登場した仕事人で、
『必殺仕事人Ⅳ』までのレギュラーだった、
飾り職人・秀と三味線屋・勇次以上に、アイドル的な人気を得ました。

劇場版『必殺!Ⅱ ブラウン館の怪物たち』を見に行ったとき、
政(村上弘明)と竜(京本政樹)の登場シーンで、
若い女性の観客が一斉にフラッシュをたいて写真を撮ったため、
スクリーンが真っ白になったことを覚えています。

スクリーンしか映っていなかったでしょうね…

政は秀の、竜は勇次の路線を引き継いでいるのですが、
単なる代理キャラ・後継キャラではありません。

「必殺シリーズ」初期のハード路線を代表する役者、
沖雅也の後継者でもあるのです。

「必殺シリーズ」で沖雅也が演じたのは、
『必殺仕置人』の「棺桶の錠」と、
『必殺仕置屋稼業』の「市松」です。

棺桶の錠は、寡黙な熱血漢。
市松は、妖艶でクールな美男子。

「棺桶の錠」は「鍛冶屋の政」に、
「市松」は「組紐屋の竜」に受け継がれています。

対照的な二つのキャラクターを演じ分けた沖雅也。
もし存命なら、
どのような形で「必殺シリーズ」に登場していたでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




松岡前農水相のニュースを知り、
自殺した閣僚として思い浮かんだのは、阿南惟幾陸相です。

終戦時の鈴木貫太郎内閣における陸軍大臣であり、
8月15日に陸相官邸で自刃。

「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」と書かれた、
血まみれの遺書の写真を見たときの衝撃は忘れられません。

大宅壮一 編 『日本のいちばん長い日』(角川文庫)

ポツダム宣言受諾を決定した8月14日正午から、
玉音放送が行われた8月15日正午までの、
24時間の出来事を描いた作品です。

8月15日未明、玉音放送を阻止するため、
陸軍の一部軍人によるクーデター未遂事件が起こります。

事件の報告を聞き、阿南は割腹しました。

結局、玉音放送が行われて終戦が確定するのですが、
阿南の死によって、陸軍は敗戦を受け入れることになります。

遺書の「大罪」が具体的に何を指すのか、
阿南は何も語っていません。

大臣の死が何を意味するのか、
残された我々に、重く問いかけています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「負けないで」「君がいない」などのヒット曲で知られる、
ZARDの坂井泉水さんが、入院中の病院で逝去されました。
享年40歳。

CDのジャケット写真と楽曲以外は、
ほとんどメディアに露出しなかったZARD。

楽曲のみで評価されたいとの思いがあったのでしょうか。

坂井さんがガンの治療で入院されていたことも、
今回の報道で始めて知りました。

ガンを克服された平松愛理さんの例がありますので、
復帰を前に亡くなられたことは残念でなりません。

坂井さんのご冥福をお祈りします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




松岡農水相が自殺を図り、死亡が確認されました。
現職閣僚の自殺は、戦後初めてとなります。

松岡大臣が死を選んだ理由はわかりませんが、
人の死によって、さまざまな疑惑に対する、
真相解明を封じることを許してはなりません。

「ナントカ還元水」で知られる事務所の光熱費問題や、
「緑資源機構」の官製談合事件など、
野党からの追及を受けることが続く大臣でした。

「政治とカネ」の問題について、
最後まで説明責任を果たさなかったことは、
自らの死によって不問に付される問題ではありません。

一刻も早い真相の解明を願うとともに、
つつしんで松岡大臣のご冥福をお祈り申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




トラックバックの中に、
「2007年参院選での社民党躍進を祈るブログ」の、
二人区こそ社民党が選択肢を示すべし
という記事があります。

自民党と民主党の「指定席」になりがちな二人区で、
第3勢力たる社民党が、二大政党以外の選択肢を用意せよ
(社民党公認に限らず、推薦・支持を含めて)とのご意見です。

特に、私を指名して質問されているので、ここで私見を述べます。

これは、あくまで野崎靖仁個人の見解であり、
社民党京都府連合の公式見解ではないことを申し上げます。

まず、参議院選挙の選挙区(いわゆる「地方区」)における、
推薦・支持を含めた対応については、
各都道府県連合の主体的な判断に委ねるべきであると考えます。

選挙区の定数に関係なく、何人区であろうとも、
全選挙区に社民党の公認候補を擁立することは、
党としての一般的な原則です。

しかし、党組織の力量や、選挙区の情勢判断もあり、
すべての選挙区に公認候補を立てることは難しい状況です。

また、党外の候補者を推薦・支持という形で支えることも、
適切な候補者がいなければ不可能です。

結果として、選挙区での選挙を断念し、比例代表に専念する、
という選択を行うところもあります。

現在、京都では、自民党、民主党、共産党、維新政党・新風の四党が、
立候補予定者を決定しています。

社民党が、自民党・民主党以外の「第3の候補」として、
共産党か維新政党・新風の候補者を推薦・支持する可能性は、
きわめて低いと言わざるを得ません。

京都は共産党の勢力が強く、二人区たる参議院では、
自民党と共産党で1議席ずつ獲得していました。

現在は、自民党、民主党、共産党で議席を分け合っていますが、
2議席を3党で争う「三つ巴」の状況であって、
いわゆる「無風状態」ではないことを、
京都の特殊な事情としてご理解ください。

今のところ、京都における社民党の公認候補は、決定していません。
また、党外の候補者を推薦・支持することも、決まっていません。

もどかしい表現になりますが、
現在、公開の場でコメントできることは以上です。

京都府連合として正式な決定が行われれば、
ウェブサイトなどを通じて、お知らせします。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ここ4週間のアクセス状況を報告します。

4月29日~5月 5日 閲覧数  2136 アクセスIP数  758
5月 6日~5月12日 閲覧数  1943 アクセスIP数  726
5月13日~5月19日 閲覧数  2300 アクセスIP数  778
5月20日~5月26日 閲覧数  2123 アクセスIP数  809

4月29日~5月26日 閲覧数  8502 アクセスIP数 3071

ちなみに、ここ20週間のアクセス状況は、以下の通りです。

1月 7日~5月26日 閲覧数 30186 アクセスIP数 11967

これからも、よろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「インターナショナル」という歌があります。

左翼といえば、この歌を知っているのが当たり前でした。

歌詞は、次の通りです。

1 起て飢ゑたる者よ
  今ぞ日は近し
  覚めよ我が同胞
  暁は来ぬ
  暴虐の鎖断つ日
  旗は血に燃えて
  海を隔てつ我等
  腕結び行く

  いざ戦はんいざ
  奮ひ立ていざ!
  あゝインターナショナル
  我等がもの!
  いざ戦はんいざ
  奮ひ立ていざ!
  あゝインターナショナル
  我等がもの!

2 聞け我等が雄叫び
  天地轟きて
  屍越ゆる我が旗
  行く手を守る
  圧制の壁破りて
  堅き我が腕
  今ぞ高く掲げん
  我が勝利の旗

  いざ戦はんいざ
  奮ひ立ていざ!
  あゝインターナショナル
  我等がもの!
  いざ戦はんいざ
  奮ひ立ていざ!
  あゝインターナショナル
  我等がもの!

飽食の時代に「起て飢ゑたる者よ」と呼びかけても、
リアリティあるアピールにはなりにくいものです。

言葉としても、
「インターナショナル」より「グローバル」が流行ですから。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




昼下がりのFM人気番組『ワールド・オブ・エレガンス』。

そのCDが、デジタル・リマスタリングで復刻されます。

ワールド・オブ・エレガンス
「アイ・ラブ・ユー -アイ・ラブ・ユー」 

ワールド・オブ・エレガンス
「男と女のいる風景 -シーンズ・オブ・メン・アンド・ウーマン-」 

ワールド・オブ・エレガンス
「ニューヨーク物語 -ニューヨーク・ストーリー-」 

ワールド・オブ・エレガンス
「パリの恋人 -マイ・パリ・ラブ-」 

4枚組およびバラでも買うことができます。

ナレーション:細川俊之
演奏:ジューヌ・プルミエール・オーケストラ
ナレーションBGM:倉本裕基
シナリオ:中山茎子
協力:WORLD CO.,LTD./TOKYO FM

全作デジタル・リマスタリング

日本クラウン (規格番号:CRCI-50043/6)

発売予定日は、2007年7月11日。
至福の時が、よみがえります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『ケータイ刑事 銭形雷 Ⅲ』を購入。
セブンアンドワイで注文し、近所のセブンイレブンで受け取る。

仕事の日程の調整など、雑事に追われる一日。

『銭形雷 Ⅲ』には、セカンドシーズン14話が収録。

銭形雷(小出早織)の髪型がショートに変わり、
パートナーも「バーボン刑事」高村一平(草刈正雄)に。
草刈正雄のハイテンションな演技が楽しめます。

雑事を片付けながら、DVDを鑑賞。

地上波での放映前に見るのは、初めての経験。

できれば7月までに、
BSを見ることができるようにしたいものです。

『ケータイ刑事 銭形海』を見たいものですから。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




青春を「未完の情熱」と呼ぶならば、
チェーザレ・ボルジアの生涯こそ、それにふさわしい。

塩野七生 『チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』(新潮文庫)
青春小説として、読まれるべき一冊。

『君主論』のマキアヴェッリが、理想の君主とした人物、
チェーザレ・ボルジア。

ローマ法王アレッサンドロ六世の子として生まれ、
枢機卿としてカトリック教会での栄華を約束されていたが、
僧侶としての地位を捨て、イタリアに王国を創設しようとする。

ローマ法王とフランス王の支援を受け、
着々と中部イタリアに勢力を広げるも、法王の急死で没落。
31歳の短い生涯を閉じる。

チェーザレの抱いた情熱は、
解説の沢木耕太郎によれば「昏い狂熱」。

政治を志すものには、この「昏い狂熱」が必要なのではないか。
少なくとも私には、そう思えてならない。

緋衣を捨て、剣を取り、流星の如く駆け抜けた生涯。
未完の情熱の軌跡が、活字を追うごとに浮かび上がる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




田中良太 『日本の選挙はなぜ死んだか』(小学館文庫)

1998年の発行なので、書店で入手するのは困難かと思いますが、
amazonや古本屋、図書館などで見つけてください。

amazonのレビューでは酷評されていますが、
どうやら事情があったようです。

著者の田中良太さんのサイトを見ると、
「本来の文章」を読むことができます。
ソースが明らかではないので、
出版されたものに目を通すことをお勧めしますが。

http://www.gevata.com/SENKYO.HTM

メインテーマは投票率の低下ですが、
「なぜ社会党がダメになったのか」について、
かなりの紙数が割かれています。

ここに書かれた問題点を、社民党は克服できたのでしょうか?

また、面白そうなコラムを見つけたので、URLを貼っておきます。

http://members.at.infoseek.co.jp/masa_n/column/020328.htm

日本社会党・社民党を考える参考にしてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




選挙が近づくと、党のポスターが製作されるのですが、
「これだ!」というデザインのものがありません。

誰がポスターのデザインをしているのかは存じませんが、
「もう少し何とかならないのか」という思いはあります。

あれこれ考えるよりも、社民党のマークだけを使い、
マークの下に「社民党」のロゴを入れただけのポスターを作れば、
どの選挙でも使いまわしのきくデザインになると思うのですが、
いかがでしょうか?

「芸がない」と言えばそうなのですが、「シンプル・イズ・ベスト」。

イメージ戦略としても、福島党首の顔だけでは限界があるでしょう。

党内でニーズがあれば、実現可能性は高いと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




統一地方選挙も終わり、
社民党所属の地方議員のみなさんも、ご活躍のことと存じます。

党勢拡大のためには、まず議員を増やさなければなりません。
過半数の議席をめざし、国会・地方議会で候補者を擁立し、
当選へ向けた活動を続けることは当然です。

しかし、国会・地方議会で過半数を制する可能性が低い現在、
党としての展望が見えにくいのも現実です。

そこで、ひとつ思いついた提案を。

社民党が、独自に首長候補を発掘・養成するのです。

社民党公認での立候補を前提とし、
「この指とまれ」形式で共闘を組む形にします。

民主党が常に首長選挙で候補者を擁立するわけではありませんし、
都合よく無党派・市民派の首長候補が出現するわけでもありません。

いずれにせよ、「どの候補に乗るか」という話が中心では、
「社民党が自治体で何を実現するのか」という、
具体的な議論につながりにくいのではないかと考えます。

今年の参議院選挙で、社民党は比例代表候補として、
上原 公子 前国立市長
山内 徳信 元読谷村長・元沖縄県出納長
という、首長経験者を擁立しています。

「何でも反対」ではなく、首長として行政をコントロールし、
政策を実現した実績ある人物を多数擁することは、
有権者へのアピールにもつながります。

全国の自治体で社民党首長が誕生し、
「シャミン首長国連邦」をつくりあげる。

霞ヶ関の官僚や、松下政経塾だけではない、
「もうひとつの道」として社民党が機能すれば、
政権獲得への希望も見えてくるのではないでしょうか。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「平家ハ、アカルイ。」
「アカルサハ、ホロビノ姿デアラウカ。」
「人モ家モ、暗イウチハマダ滅亡セヌ。」

太宰治 『右大臣実朝』で、源実朝の言葉として登場します。

これは太宰の創作であり、史実ではありませんが、
有名な言葉です。

源実朝は、鎌倉幕府三代将軍。源頼朝と北条政子の息子です。
十二歳で将軍となり、二九才で兄の息子に暗殺されます。

征夷大将軍となってから、実朝は急速に官位の昇進を遂げ、
心配した家臣が諫めると、
「諌めの趣もっともといえども、
 源氏の正統この時に縮まり、子孫はこれを継ぐべからず。
 しかればあくまで官職を帯し、家名を挙げんと欲す」
と答えました。

事実、頼朝の子孫は三代で断絶してしまいます。

それを予感していたのかは不明ですが、
実朝の生涯には、滅びの影が感じられます。

人はみな死への旅路を歩んでいますから、
どの人生にも、滅びの影は伴われているのですが。

社民党は暗いので、まだ滅びのときを迎えてはいないようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ