社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



仮面の忍者 赤影


「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、
琵琶湖の南に「金目教」という怪しい宗教が流行っていた。
それを信じない者は、恐ろしい祟りに見舞われるという。
その正体は何か?
藤吉郎は金目教の秘密を探るため飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。
その名は…赤影参上!!」

1967年4月から関西テレビで放送された大人気娯楽忍者時代劇、
「仮面の忍者 赤影」。

「赤影」で人気のある「金目教篇」13話が、
11月17日(月)~22日(土)の深夜に再放送されます。

関西テレビサイト 仮面の忍者 赤影 金目教編

本放送が1967~8年なので、1969年に生まれた私は、
当然のことながらリアルタイムで見ていません。

今とは違い、私の幼少のころは、夕方が子供向け番組の再放送の時間帯でした。
そこで繰り返し再放送されていた「赤影」を見ていました。

これをきっかけに「社民の候補 たかかげ」ということで、
藤田たかかげさんの人気が急上昇!…しないでしょうね。

ともあれ、お見逃しなく!

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 藤田たかかげ... フランス社会... »
 
コメント
 
 
 
赤影観た (恩讐の彼方)
2008-11-23 02:08:53
私も観ました。
昔のヒーロー物は、今見るとチャッチくてガッカリすることも多いのですが、赤影は思った以上に丁寧につくってあって驚きました。

大魔神のフォルムに似た魔人が出てきて、これは大魔神の使いまわしかな、とも思ったのですが、あれは確か大映、赤影は東映京都・・う~む。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。