社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



梅田ブルク7
仮面ライダー 平成ジェネレーションズ
Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
」を見ました。



放送中のライダーと前作のライダーがクロスオーバーする
「MOVIE大戦」シリーズからリニューアルして、
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」シリーズとなった1作目です。

このところクロスオーバーは最終回(特別編)で行われているので、
映画は平成ライダーのコラボにするのでしょうか。

仮面ライダー 平成ジェネレーションズ
Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー 予告編


ウィザード、鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイドの
5人のライダーが集結。

仮面ライダーウィザード/操真晴人:白石隼也
仮面ライダードライブ/ 泊進ノ介:竹内涼真
仮面ライダーゴースト/天空寺タケル:西銘駿

の3人は顔出しの出演。

仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰:佐野岳さんは声の出演のみのようです。
(ノンクレジットなので確認はできませんでした)

「仮面ライダーゴースト」からは

仮面ライダースペクター/深海マコト:山本涼介
仮面ライダーネクロム/アラン:磯村勇斗


「仮面ライダーエグゼイド」からは

仮面ライダーブレイブ/鏡  飛彩:瀬戸利樹
仮面ライダースナイプ/花家 大我:松本享恭
仮面ライダーレーザー/九条貴利矢:小野塚勇人

のライダーが出演しています。

坂本浩一監督なので、役者さんの生身のアクションも盛りだくさんです。

仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢:飯島寛騎くん本人が
バク天をしていたような気がしますが…

映画オリジナルのライダーも登場し、目まぐるしいアクションシーンの連続で、
ストーリーを気にしなくても楽しめます。



時系列としては、グラファイトがいないので「エグゼイド」10話の後。
一週休みがなければ、10話の放送後に公開初日となっていたはずです。
(映画の後で10話を見ても問題ないのですが)

永夢が適合手術を受けていないのに仮面ライダーに変身できた謎が
映画の中で説明されています。

「ゼロデイ」が5年前、ネクストゲノム研究所の事故が6年前。

「人類最初のバグスターウイルス感染者」が出現するのは
ネクストゲノム研究所での実験が原因だとされています。

こうした本編に直接かかわる謎解きは本編で行うべきですが、
パラレル扱いになるのかどうか…

未消化のまま脚本に入れてしまった感が否めません。

「パックマンの天敵はゴースト」というゲームの設定を取り込んだのは
ゴーストとエグゼイドをつなぐ卓抜な着眼点でしたが、
パックマンウイルスが「付け足し」程度のものでしかなかったので、
パックマンとの戦いは最終決戦まで持ち越してもよかったのでは?と思いました。



坂本監督なのでアクションの面白さはピカイチ。
ライダーの見せ場も多く、お祭りらしい仕上がりになっています。

ストーリー面では「ゴースト特別編の後日譚」と割り切ってしまえば、
「もう少し脚本を練ってほしかった」と思わずに楽しめるのでしょうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 12月13日(火)... 12月14日(水)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。