社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



京都新聞に、こんな記事が掲載されました。

<民進京都府連、「衆院全区で擁立」確認へ 「民共共闘」一線画す>
(京都新聞電子版 2016年10月08日 22時12分)
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20161008000104

民進党京都府連が空白区の1区と5区に
公認候補を立てる方針を確認するそうです。

全国の小選挙区で社民・民進・共産・生活の
「社民共生」4党の統一候補擁立が進んでいますが、
京都は共産党が強いという特殊事情があり、
素直に「民共共闘」とはいかないようです。

現在、京都府内の小選挙区には4人の民進党現職議員がいます。

1区:なし
2区:前原誠司(小選挙区当選)
3区:泉 健太(小選挙区当選)
4区:北神圭朗(近畿比例)
5区:なし
6区:山井和則(小選挙区当選)

空白区の1区と5区には民進党の予定候補がいません。

5区は京都府北部の
福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・与謝郡。
自民党の谷垣禎一さんの選挙区です。

2009年から衆院候補だった小原舞さんが府議に転身してからは、
民進党の候補者が不在の状況です。

1区は京都市の中心である
北区・上京区・中京区・下京区・南区。
自民党の伊吹文明元衆院議長の選挙区です。

前回2014年の総選挙では、
京都1区に民主党は候補者を擁立しませんでした。

共産党の穀田恵二さんが1996年から比例代表で連続当選中。
(中選挙区時代の1993年から現在まで現職)

1区の各行政区に共産党府議・市議がいる(府議5名、市議7名)ので、
「共産党の強い京都」の象徴的な選挙区でもあります。
(ちなみに民進党は府議2名、市議0名。)

ちなみに、京都府議会と京都市議会の
自民、共産、民進の議席数は以下の通りです。

京都府議会:自民28、共産14、民進10
京都市議会:自民20、共産19、民進7

特に京都市内での共産党の強さが目立ちます。

京都1区で穀田さんが野党統一候補になれば、
「京都政界は自共対決」という構図になることを危惧するのは
民進党にとって無理からぬことでしょう。

野党統一候補になるか、単独での闘いになるかはわかりませんが、
社民党としても府内の小選挙区に候補者を擁立すべく、
努力を続けています。

仮に京都も「社民共生」野党共闘路線を進めるならば、
社民党として小選挙区候補を出せる可能性があるのは、
論理的に京都5区だけとなります。
(1区は共産党、2・3・4・6区は民進党の現職がいるので)

「沖縄方式」で小選挙区の棲み分けができるのが理想ですが、
京都には特殊な地域事情があることも事実です。

うーん、なかなか難しいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 10月10日(月)... 10月11日(火)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。