社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、47歳。
日々の思いを綴ります。
 



京都パルスプラザで行われた
欅坂46セカンドシングル「世界には愛しかない」の
全国握手会に行きました。



パート先から直行し、10時ごろ到着。




CDに封入されている全国握手会イベント参加券を
ミニライブ観覧券と交換します。

まずは、その待機列に並びます。




ミニライブ会場に入るときにボディチェックはありません。

前から2番目のBブロックでミニライブの開始を待ちます。



ステージへの視界は良好です。



11時02分、影アナ。

誰なのかは不明です。

11時06分、ミニライブ開始です。

M00 overture

M01 世界には愛しかない

欅坂46 『世界には愛しかない』


最初のセリフの部分でマイクが入っていなかったような気が…

MC1(あいさつ)

M02 青空が違う

志田愛佳、菅井友香、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐のユニット曲。

MC2(お題:おみやげで買ったもの)

M03 また会ってください

長濱ねるのソロ曲です。

欅坂46 『また会ってください』Short Ver.


MC3(お題:メンバーのこの一年で変わった印象)

M04 ボブディランは返さない

「翼はいらない」よりも70年代フォークテイストの漂う
「ゆいちゃんず」(今泉佑唯、小林由依)のフォークナンバー。

MC4(お題:セカンドシングルの思い出)

M05 渋谷からPARCOが消えた日

「パルコパルコパルコ…」のリフレインが耳に残る
平手友梨奈のソロナンバー。

欅坂46 『渋谷からPARCOが消えた日』Short Ver.


MC5(ひらがなけやきメンバー自己紹介)

ひらがなけやきのovertureからメンバーが一人ずつ登場。
自己紹介をしていきます。

大学生のメンバーもいるのですが、中高生としか思えません。

M06 ひらがなけやき

けやき坂46(ひらがなけやき)のオリジナル曲。

MC6

ひらがなけやきメンバーから単独イベントの発表。

漢字欅のメンバーも登場し、ひらがなけやきへ質問。
1)修学旅行の思い出、2)メンバーのエピソード)

仕切りの菅井さんがひらがなけやきメンバーの名前を忘れるハプニングも。

M07 語るなら未来を…

スタイリッシュなダンスナンバー。
透明感とカッコ良さが両立しています。

欅坂46 『語るなら未来を・・・』


12時14分、ミニライブ終了。

女性・児童エリアで退場を希望する人から規制退場となります。

女性・児童エリア→Dブロック→Cブロック→Bブロックの順に退場しました。

会場の外で握手会の待機列がつくられました。



12時58分、少しずつ列が動きました。

13時30分ごろ、会場入り口までたどり着きました。

会場入り口で金属探知機によるボディチェックが行われ、
レーンの待機列に並びます。

CDを1枚しか買っていないので、
握手券は1枚だけです。

レーン分けは、次の通りです。

第1レーン:石森虹花・菅井友香
第2レーン:今泉佑唯・原田葵
第3レーン:上村莉菜・長沢菜々香
第4レーン:織田奈那・小林由依
第5レーン:齋藤冬優花・渡辺梨加
第6レーン:佐藤詩織・長濱ねる
第7レーン:志田愛佳・守屋茜
第8レーン:土生瑞穂・平手友梨奈
第9レーン:尾関梨香・小池美波・鈴本美愉
第10レーン:米谷奈々未・渡邉理佐
第11レーン:井口眞緒・加藤史帆
第12レーン:潮紗理菜・柿崎芽実
第13レーン:影山優佳・高本彩花
第14レーン:齊藤京子・佐々木美玲
第15レーン:佐々木久美・高瀬愛奈・東村芽依

第5レーン(齋藤冬優花・渡辺梨加)か
第6レーン(佐藤詩織・長濱ねる)で迷いましたが、
第6レーンに並びました。

入場時には、すでに握手会は始まっていました。

乃木坂の全国握手会ほどの混雑はありません。
女性の多さが目立ちます。

となりの第5レーンではベリカが剥がされても話し続ける好対応。

野崎「こんにちは。はじめまして。」
佐藤「こんにちは。」
野崎「がんばってください。」(ここで剥がし)
野崎「こんにちは。はじめまして。」
長濱「はじめまして。」(ここで剥がし)
野崎「がんばってください。」

長濱ねるは「クセのない冨吉明日香」という感じでした。
トミヨシの方がカワイイ…

会場の外でCD販売が行われていましたが、
買い足すことはせずに終了しました。

ベリカのレーンに行ってもいいかな…と思ったのですが、
ノープランなのと、
「そのお金で北方謙三の小説を買った方がいい」
というインスピレーションが浮かんだので、やめにしました。



「サイレントマジョリティー」の全国握手会でも感じましたが、
透明感のある70年代テイストが欅坂のコンセプトなのでしょうか。

それにしても、坂道シリーズの京都パルスプラザでの全国握手会は
物理的に限界が来ているような気がしてなりません。

京都在住の私にはパルスプラザでの開催が望ましいのですが。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 10月15日(土)... 10月16日(日)... »
 
コメント
 
 
 
欅全国握手会 (としおじさん)
2016-10-16 20:00:11
私も行って、今鈍行で東京まで帰っています。私は6レーン一択でした。乃木坂全国握手会のようなラッキーはなかったけど、ファーストの時より話せる感じでした。二人に最後にパーフェクトハロウィーン行くよ言えば良かったです。乃木坂全国握手会はもうバルスプラザでは無理でしょうね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。