社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



舞鶴市での街頭宣伝に参加しました。
特急に乗ってJR西舞鶴駅へ。

ダイヤが乱れたため、十数分遅れて到着。



駅には「有害図書」を入れるボックスが。
よくある光景ですね。

私が中学生なら、必死に中の雑誌を取り出そうとしたかもしれません。



JR西舞鶴駅前で党の車と合流。
舞鶴総支部の党員さんも乗り込みます。



舞鶴市内を福島党首のテープを流しながら走ります。
私は音量調整をしました。

党首の声に合わせて「エアみずほ」をしたかったのですが、
誰も見ていないので、やめにしました。



遠くから見た舞鶴港の風景。
京都府の海の玄関口です。



JR東舞鶴駅前で、にわか雨に遭遇。しばらく待機。
見上げれば、空には虹が。



再び、夕方まで舞鶴市内を一周。
すると、テレビの中継車が止まっています。

例の事件の報道のためです。



あくまで「デュー・プロセス・オブ・ロー」に基づく捜査によって、
事件の真相が解明されることを望みます。

午後4時半ごろ、JR東舞鶴駅前で本日の街頭宣伝は終了。

私は特急で京都に戻ります。
ところが、ダイヤの乱れで約30分遅れて京都に到着。

今日は一日、乗り物の中で過ごしました。

できれば、街頭演説もしたかったですね…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )