野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

長崎精霊流し

2017-08-17 07:45:08 | Weblog

野坂屋旅館のホームページ

 

 

一昨日は仕事の段取りをした後、大切な友達の初盆で長崎の精霊流しに参加してきました。

とてもヤンチャだった友人で、でも優しくて面倒見の良い友人でした。

今年だけは16日に予約が空いたので、行けると決心したのも10日ほど前でした。

前日は高校時代と彼の写真をアルバムから探して携帯に収めて行きました。

同級生が7人、熊本、福岡、佐賀から集合して精一杯送ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の地元銅座町の中も電線に当たらない様に、屋根に上って外しながら。

 

 

 

 

 

 

終わりの時。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐敷川の精霊流し | トップ | 芦北よかもん会第2回試食会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熱い友情 (阿比留由紀子)
2017-08-18 00:17:05
熊本マリストの18期メンバーの 熱き友情は ドラを叩き、爆竹で厄払いをし、写真を撮って 大いに飲んで 大いに想い出を語り合い 最高の熱い そして 手弁当な精霊流しの送りでした。 弟の御霊は 大喜びして まっすぐ 天へ導いていただけたことでしょう。最後まで 幸せな奴でした!田中さん あんたは 熱い よか 男でした。友を
全力で 送り出した気迫!人情溢れる
よか 人格ですたいね!
あ~たが 行く先々は どこも 熱くもゆるばいね
今度は 長崎から 熊本の田中正一さんの 熱か旅館に みんなで 行きます!いつまでも 阿蘇山の如き 太か人物でおってくださいませ。深謝

ご案内ありがとうございました。 (田中正一)
2017-08-18 02:49:32
阿比留由紀子さま

この度はご案内いただきました。
案内状を頂いた時は行けないなあと思っていました。
それで8月1日にお参りに行きたいと思っていたのですが、仕事で行けず、その後古野と電話で話していると、16日に仕事が入っていないので、精霊流しへの参加を決めました。

参加させていただき、参加者皆さんの阿比留への気持ちがひしひしと感じ、参加させていただいた事へとても感謝しています。

また18期の旧友との再会も、阿比留が絶対参加するように、また集合させてくれたように感じていました。

また帰りにはお心遣いまでいただき、ありがとうございました。

あらためて、画像データを送らせていただきます。

ぜひ、野坂屋旅館へお泊りにいらしてください。

心よりお待ち申し上げます。

くれぐれも、今回お世話をされた皆様方へ、参加させていただいた18期全員からの謝意をお伝えください。

貴重な体験と、心からのおもてなしをいただき、本当に感謝しています。

阿比留家が、阿比留酒店の益々のご繁栄を祈念いたします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。