九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

美奈宜神社(福岡県朝倉市林田)

2007-02-06 04:59:02 | 神社参拝ー福岡
 美奈宜神社(みなぎじんじゃ)林田
【鎮座地】〒838-0065 福岡県朝倉市林田205 旧筑前国 下座郡
【御祭神】素盞嗚命 大己貴命 事代主命
【例祭】10月21日 例祭
【旧社格等】
  式内社 筑前國下座郡 美奈宜神社3座(並名神大)
  旧県社
【御由緒】
 式内大社 美奈宜神社略記
○御祭神
 大国主命(大国様) 
 素盞嗚尊(祇園様)
 事代主命(恵比須様)
○縁起
 今から千七百年前、父景行天皇の教えにそって、仲哀天皇は皇后と熊襲を征伐されたが、不幸病にかかり崩御された。皇后はこのことを秘し、その根幹新羅を討つべく、出師の計画を立て、兵員を集め、兵船・軍器の準備を整え、神々を祭って本邦最初の外征に肥前名護屋から出征して行った。
 皇后は航海中船中で大己貴命・素盞嗚命・事代主命の三神に戦勝を祈願された。海上恙なく新羅の港に投錨し、上陸して戦端は開かれた。戦は連勝し、三ケ条をもって降伏し大勝利を収め、高句麗・百済も来貢し、肥前 高橋の津に凱旋された。そのあと戦争に勝利を祈られた三神を祭られた。その神が美奈宜神社の三神である。
○主な祭礼
 七月三十日 御夜祭 茅輪潜り(ちのわくぐり)
 十月十一日 御宮日 羽熊五流獅子舞二流 笛太鼓浮立 外
○県指定文化財
 鵜ノ木・長田の獅子舞
  弘化四年(1847)、千六百五十年祭執行
○史跡 白鷺塚
 三神奉賛の地は、白鷺が羽を休めた所で、竹の叢生する片延字鷺塚一番地白鷺塚である。
(境内案内板より)

 参道の鳥居から拝殿

拝殿 本殿

 社殿全景
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住吉神社(長崎県壱岐市) | トップ | 蝋梅 (ろうばい) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。