九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

宮古島探鳥 3日目 リュウキュウサンコウチョウ

2017-07-23 17:11:31 | 野鳥ー宮古島2017

 6/28(水)宮古島の3日目、夕方の大野山林、さすがに大分暗くなってきました。前掲載のリュウキュウアカショウビンに続いて、リュウキュウサンコウチョウの雄、雌が出てくれました。

 前日までも何度か出たようですが、木の茂った遠くで小生は場所が悪く撮影は全くダメでした。
この日も、あまり良い所でありませんでしたが、雄の全身がはっきり見られました。ただ写真は枝被りでおまけに露出も間違って全く良くありません。この後は最終日まで1回雌が見られただけでした。

 昨年の沖縄本島でも声は何度か聞かれましたが、撮影は出来ていませんでした。この亜種リュウキュウサンコウチョウは初見・初撮りとなります。九州で見られるものとこの亜種リュウキュウサンコウチョウの違いは見た目では全く分かりません。鳴き声は当初少し違うように感じましたが、慣れると分からなくなりました。


サンコウチョウ(三光鳥、学名:Terpsiphone atrocaudata、英名:Japanese Paradise Flycatcher、科属:カササギヒタキ科サンコウチョウ属、体長:45cm(雄)18cm(雌)、時期:夏鳥)
「ホイホイホイ」を「月と日と星」と聞いて「三光鳥」。イカルの鳴き声も同様に聴きなして、別名を「三光鳥」という。
 リュウキュウサンコウチョウ(琉球三光鳥)は奄美大島から沖縄県で繁殖する別亜種。大きさや羽色はサンコウチョウとほぼ同じ。囀りは、やや濁っている。
 (安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 178頁)

  

  

  


撮影機材:カメラ:Nikon D500
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
撮影日時:2017年06月28日17:19~ 
撮影場所:沖縄県宮古島市


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

リュウキュウサンコウチョウ(沖縄県宮古島市)


                             ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮古島探鳥 3日目 リュウキ... | トップ | 宮古島探鳥 4日目 ツバメチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥ー宮古島2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。