九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

タシギ(北九州市若松区)

2017-05-19 09:28:30 | 野鳥

05/08(月)響灘ビオトープの続きです。シギチシリーズ第2弾としてタシギを掲載します。

 ウズラシギ、ヒバリシギの後、タシギが出たとのことで、そちらに向かいました。
少し距離がありましたが、1羽が長い嘴を突っ込んで、しきりに餌取りをしていました。近づいてくれるのを期待しましたが
、逆に遠ざかってしまいました。

 タシギは探鳥会などで時折、見かけましたが、当ブログへの掲載は、2013年9月以来久しぶりです。 
 

タシギ(田鷸、学名:Gallinago gallinago、英名:Common snipe、科属:シギ科タシギ属、体長:27cm、、時期:旅鳥、冬鳥)
 田んぼでよく見られる鷸だから「田鷸」。地鷸の「地」も田んぼの「田」と同じ意味。
 タシギはジシギ類の中で最も普通のシギ。年により渡来数がかなり異なるが、各地で越冬している。
 (安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社、2008年 214頁)

  

  

  


撮影機材:カメラ:Nikon D5
     レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR+Ai AF-S Teleconverter TC-14E II
撮影日時:2017年05月08日10:36~ 
撮影場所:北九州市若松区


全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

タシギ(北九州市若松区)


                                  ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒバリシギ(北九州市若松区) | トップ | ウズラシギ(北九州市若松区) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。