九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

健男霜凝日子神社神幸所(大分県竹田市)

2008-06-29 15:51:19 | 神社参拝ー九州
 健男霜凝日子神社神幸所(大分県竹田市)を掲載しました。

 健男霜凝日子神社神幸所(たけおしもごりひこじんしゃ)
【鎮座地】〒878-0574 大分県竹田市大字神原1772番地 旧豊後国 直入郡
【御祭神】健男霜凝日子神 (配祀)豐玉姫命 彦五瀬命 大太夫夫婦 花乃本姫
(合祀)大山祇命 奧津彦命 奧津姫命 少名毘古那神 猿田彦命 菅原道眞
     木花咲夜比賣命 大己貴命 面足尊 惶根尊
【例祭】5月2日 祈年祭
【旧社格等】式内社 豊後國直入郡 健男霜凝日子神社
      県社
【御由緒】
式内 健男霜凝日子神社 
   穴森神社(宝永三年より) 神幸所
 当社は上宮、下宮、神幸所とあり、上宮は神代より山頂に鎮座し、健男霜凝日子神として奉祀す。下宮は当所より西方五〇〇米の岩窟内に鎮座し、白雉二年社建立し豊玉姫命、彦五瀬命、鵜葺草葺不合命を合祀す。
当所は國幣小社昇格の為相応規模の社殿を昭和九年建築せるも終戦により中断し神幸所として現用す。

  由緒
 延喜式神名帳に曰く豊後國直入郡一座健男霜凝日子神社とあり、續日本紀仁名天皇記に曰く承和十年九月豊後國無位健男霜凝日子神社奉授従五位下、三代実録陽成天皇記に曰く元慶七年九月二日従五位下健男霜凝日子神社正五位下とあり。
 明治十二年十一月県社に列せらる。
晴雨風雪等天候の守護神として近郷に信仰篤し。
 (境内入口社号標より)

 竹田市南部の宮崎、熊本県境に近い祖母山北麓の神原地区にあります。集落沿いの県道639号線から神原川を挟んで対岸です。

   参道の鳥居

 神門社殿は神門から四方を瑞垣に囲まれています。

   神門から拝殿

  社殿全景
 昭和9年國幣小社昇格の為相応規模の社殿を建築しましたが終戦により中断しました。

 本殿 
当社は祖母山頂鎮座の上宮、山麓の外宮とこの神幸所から構成されています。
 彫刻などなく戦時中のためか簡素な造りです。

本殿から幣殿、拝殿、神門

 拝殿から神門

  神門から参道

   参道境内はゆったりと広く國幣小社昇格を目指した名残が感じられます。

   御神木のトチノキ
 境内入口左にあります、大分県指定天然記念物、幹周7.2m 樹高38m 樹齢 推定500年 です。

 境内は神原川沿いにあります。
 神原川は大野川水系緒方川支流で大分市鶴崎で別府湾にそそぐ大野川の源流になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健男霜凝日子神社下宮(大分... | トップ | 宮砥八幡社(大分県竹田市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。