九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

日本野鳥の会福岡支部・今津定例探鳥会(福岡市西区)

2013-02-18 16:42:09 | 野鳥

 2/03(日)の日本野鳥の会福岡支部・今津定例探鳥会(毎月第一日曜日)の続きです。
河口の干潟のカモ類も多く見られましたが、今回は飛び物を掲載します。飛び物はいつもタイミングの逃して後姿ばかりになりますので、なにか見つけると訓練を兼ねてシャッターを切っていますが、露出なども難しく日々鍛錬が必要と感じています。

1.カルガモ
 先頭は嘴が大きくハシビロガモ♀かと思われます。

  

2.クロツラヘラサギ
 いつもは上流の中洲で嘴を突っ込んで休息の姿がほとんどでしたが、この日は6羽の群れが河口から上流に向かって飛んで行くのが見られました。

  

3.ズグロカモメ
 これはいつも至近距離で見られます。

  

4.アオアシシギ
 この日、小生はシギチ類はこのアオアシシギのみ見る事ができました。

  

5.マガモ
 わりと近くを飛んで行きましたが、逆光ぎみで写真は良くありません。

  

撮影機材:カメラ:Nikon D7000
     レンズ:SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
撮影日時:2013年02月03日09:51~
撮影場所:福岡市西区 


おまけ(ヒクイナ)
 なかなか姿を見せてくれません、この日は葦の中を行ったり来たりしていましたが、直ぐに隠れてしまいました。

  

全部をフォトチャンネルにしました。スライドショーでご覧ください。

日本野鳥の会福岡支部・今津定例探鳥会(福岡市西区)20130203


                 ここをクリックするとフルスクリーンの画像が見られます↑ 
                

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハジロカイツブリ(福岡市西区) | トップ | クロサギ(福岡県芦屋町) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事