九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

天手長男神社(長崎県壱岐市)

2007-01-21 16:45:01 | 神社参拝ー九州
 天手長男神社(長崎県壱岐市)をフォトギャラリー(九州、沖縄)に掲載しました。

 天手長男神社(あまのたながおじんじゃ)
【鎮座地】〒811-5117 長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730 旧壱岐国 石田郡
【御祭神】正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊 天宇豆女命 天手力男命
【例祭】10月13日 例大祭 10月13日 例大祭
【旧社格等】
  式内社 壹岐嶋石田郡 天手長男神社 名神大
  旧村社
  壹岐國一宮
【御由緒】
壱岐国一の宮
天手長男神社(あまのたながお)式内社(名神大)
 祭神
  正哉吾勝勝速日天忍穗耳尊(まさかあかつかちはやひあまのおしほみみのみこと)
  天鈿女命(あめのうずめのみこと)
  天手力男命(あまのたじからおのみこと)
      
  *式内社とは、延喜五年(905)の「延喜式」(当時の法律を記したもの))の
   神名帳に記載されている神社のことで、全国に3,132座ある。
   また、名神大社、略して名神大とは、「延喜式」に定められている社格のことである。
                                    
 なお、昭和40年(1965)五月から、左記の五社が合祀されることになった。
  天手長男神社 式内社(名神大)
  天手長比売神社(あまのたながひめ)式内社(名神大) 
  物部布都神社(ものべふつ)式内社(名神大) 
  若宮神社(わかみや)     
  宝満神社(ほうまん)                     
 さらに安産の神として有名な粟島神社(あわしま)も奉祀されている。
平成十二年十月

*祭神について
天忍穂耳尊
 日本神話で、天照大神と素戔嗚尊の誓約(神意をうかがう所作業)の際に生まれた神。
 その子は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)。
天鈿女命
 日本神話で、天岩屋戸の前で踊って天照大神を慰め、天孫降臨に随従した女神。
天手力男命
 天岩屋戸を開いて天照大神を出したという大力の神。天孫降臨に従う。
(参道入口の案内板より)

壱岐の玄関、郷ノ浦港から、国道382号線を北に約3Km、郷ノ浦町田中触にあります。典型的な神奈備山に鎮座されています。

 一の鳥居と扁額 
 紀元2600年記念の建立のようです。扁額には「宝珠」?がついています。
一の鳥居をくぐると長い階段の参道が続きます。

 参道途中の二の鳥居
二の鳥居の扁額には「宝満神社」とあります。宝満神社は昭和40年に合祀されいます。

 境内入口の鳥居から拝殿
撮影中雨が降ってきてレンズに水滴がついています。

 拝殿
 一の宮にしてはかなり質素な社殿にみえます。

 社殿全景
本殿は全体がトタンとブロックで覆われて保護されています。

 石祠
本殿左にならんであります、「天手長男神社」の扁額?も見えます。 

 磐境?
拝殿右に祀ってあります。

 車の参道入口
  一の鳥居の手前にあります、ここから境内まで行けます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老松神社(福岡県朝倉市) | トップ | 大巳貴神社(福岡県筑前町) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。