九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

小笠原神社(福岡県みやこ町)

2006-06-04 12:33:24 | 神社参拝ー福岡
小笠原神社(福岡県みやこ町)フォトギャラリー(福岡)に掲載しました。

当社は福岡県京都郡みやこ町の旧豊津町役場(現みやこ町豊津支所)に隣接した旧豊津藩の天守閣建立予定地に鎮座されています。



御祭神は、源長清 、源貞宗 、源忠眞 の三柱で旧小倉藩主小笠原家の先祖です。

 由緒および沿革は
復刻 福岡縣神社誌下巻(昭和63年防長資料出版社発行)によると

1.創始古く、その年月は不詳
2.文化4年(1807)5月、旧小倉藩主小笠原忠固の居城小倉勝山城内に殿を建築し、
  祖先の神霊を奉祀、門司和布刈神社の神官に神事を奉仕せしむ。
3.慶応2年(1866)8月、変に際し避けるため和布刈神社に合祀する。
4.明治6年(1873)10月、和布刈神社より遷座し、仲津郡国作村八景山招魂社に合祀する。
5.明治18年(1885)11月、旧豊津藩邸跡の現在地に遷座し、小笠原神社と称する。
6.明治23年(1890)3月7日、縣社に列せられる。
 
 とあり、境内案内板と年月等若干異なっています。


現在の社殿は平成5年に整備がなされました。


境内には、養蚕を教えて士族授産につくした八隅正名翁の碑と、武芸をもって小倉藩につかえた青柳真武父子の碑が建っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北九州のほたる | トップ | 総合農事センター(北九州市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。