九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

二瀬本神社(熊本県山都町)

2007-11-18 08:44:31 | 神社参拝ー九州
 二瀬本神社(熊本県山都町)を掲載しました。

 二瀬本神社(にせもとじんじゃ)
【鎮座地】〒861-3922 熊本県上益城郡山都町二瀬本1536
【御祭神】國龍命
【例祭】1月11日 鈴起祭 9月19日 例祭 9月20日 神幸式 11月23日 新嘗祭 
【旧社格等】村社
【御由緒】
 当神社は冷泉天皇の安和元年阿蘇神社祭神の中三宮国龍命外七柱を祀る神社にして万治元年落雷の為社殿焼失により同三年神殿を再建し天明三年幣殿拝殿の建築にかかり同五年三月十五日両殿竣工慶祝の為一時中絶していた神楽を復興したのが二瀬本神社神楽と記録されている。
 社殿も数次にわたり改修築が行なわれているが皇紀二、六○○年を奉祝し社殿の改築に着手するも戦争の為資材不足に加え工員も少なく昭和二十四年一応竣工するも腐朽につき昭和五十五年大改築を行ない五十六年神殿・幣殿・拝殿・神楽殿・余興場・石段社務所を完成し今日に至っている。
 (平成祭データ)

 宮崎県に隣接する山深い山都町(旧蘇陽町)にあります。高森町から国道265号線をおよそ10Km南下、二瀬本地区に鎮座しています。

 向かって右に枝振りの面白い大きな木があります。

 参道入口の狛犬

   社殿全景
向かって右に手水舎、正面に拝殿その奥に本殿が見えます。

 拝殿 
現在の社殿は昭和56年大改築を行い完成しました。

  本殿 
冷泉天皇の安和元年(968年)創建、御祭神は健磐龍命の妃、阿蘇都比命の父、國龍神(阿蘇三宮)です。
 本殿には綿密な彫刻が施されています。

  社殿全景

   境内から参道
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高森阿蘇神社(熊本県高森町) | トップ | 幣立神宮(熊本県山都町) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。