九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

多賀神社(福岡県直方市)

2006-06-18 13:55:13 | 神社参拝ー福岡
多賀神社(福岡県直方市)フォトギャラリー(福岡)に掲載しました。

福岡、北九州をむすぶJR福北ゆたか線(筑豊本線)の直方駅から南に4~5百mの直方市の市街地を見下ろす小高い丘に鎮座されています。



多賀神社御由緒

御祭神 伊邪那伎大神
      伊邪那美大神
     (配祀)八幡大神
 

 寿命の神多賀大神は、天照大神の御両親にて、御社は古く日の若宮と称す。
1.奈良朝の養老三年(719)に再建し、天平八年(736)妙見大明神と称えた。
2.正平十三年(1358)懐良親王願主となり、菊地武光資を献じ、葉室惟言改築す。
3.黒田藩政の時(徳川時代)、長清社殿を南の山上より今の地に遷し、
4.元禄五年(1692)宮司青山敏文は禁裡に願ひ、もとの多賀大神に改め、
  御神馬渡御の御神幸を復興す。
5.維新後明治三十五年(1902)及び昭和十四年(1939)境内を拡張し、
  本殿以下を改築す。

 美しめ縄かけて祈らむいと長き
  よはひを守る多賀の社に  正三位有功

 (境内石碑より抜粋)

拝殿の木鼻の彫刻

社殿全景 

当社の御神紋は諸々の神々をお生みになった多賀大神の神代の古事により、夫婦の鶺鴒(セキレイ)を象っています。


参拝当日、おもての参道は補修工事を行っていて正面の鳥居は撮影できなかった。
これは石炭記念館側の鳥居です。左に福北ゆたか線をまたぐ歩道橋があります。


境内に隣接して明治43年8月建造の旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所跡の「石炭記念館」があり、明治から昭和初期にかけて製造され石炭運搬に活躍した蒸気機関車が展示されています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廣旗(ひろはた)八幡宮(北... | トップ | 紫陽花 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんな神社がある (ノマネコ)
2007-01-30 11:37:21
直方にどんな神社があるか知らない??      知ってたら教えて!!! 
こちらをご覧下さい。 (noyama)
2007-01-31 05:56:08
 鳥野神社、須賀神社、近津神社などが有名?でしょうか。

小生の参拝しているのは本サイトの参拝記録(鎮座地別)からご覧ください。

http://nobyama.com/history_loc.html

ここで福岡県、直方市と進んで(クリック)ください。
多賀神社 (帆柱)
2007-10-19 19:29:15
多賀神社が売りに出されているとの情報があり、
本当ですか?
金額は150百万円との事ですが、ただびっくりするばかりです。
存じません、 (noyama)
2007-10-19 22:36:22
 当サイトは各神社とは一切関係ありません。 
直接神社にお問い合わせください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。