生物分類技能検定試験

2016年10月19日 | GG通信

 国の「士(サムライ」商法なのか、
 環境省所管の資格試験?に生物分類技能検定というものがあります
 難易度は
  1級 プロ上級
  2級 プロ級
  3級 準プロ級
  4級 ビギナー

 植物を趣味としている自分としては、この検定を受けねばと
 昨年、奮闘努力し3級試験に見事合格

 
 
 

 調子に乗って、今年は2級と4月から勉強しようと思いつつ
 過去問を取り寄せました
 すると、なんと試験問題に大の苦手の横文字が並んでおります
 日本語の問に対して、答えは横文字の学名です
 
 勉強を始める前に、これは難しいと尻尾を巻いて降参です
 そんなことは、つい最近まで忘れていたのですが
 昨晩、試験で苦しむ夢を見ました
 今年も検定試験が近づく今日この頃
 挑戦せずに諦めたことが思い出されたのでしょうか?
 はたまた、入学・就職試験のトラウマでしょうか?

 来年は、思い直して再挑戦するか思案橋であります

 
 
 山に出かけられなかった10月
 こんな投稿でお茶を濁す月末となりました
 そんなわで ボタンを押していただくと 助かります

 
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表銀座から槍ヶ岳(3日目) | トップ | 尾瀬(紅葉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。