何事も初めては1度だけ、特別だから楽しまなきゃ

初めて何かをするとき不安です。
でも、初めては一度だけ。堂々と、迷わず、自信をもってやってみる。

根拠のない自信

2016-10-18 07:58:56 | 日記
10月のある晴れた日曜日
私の住んでいる地域で、体育大会がありました。
陸上競技だったんですが、市内の小学校、中学校が集まるわりと大きな大会でした。
小学校の部は本人が出たいと言えば出られるゆるーいものでした。
その大会にうちのポジティブ娘が出ることになりました。
小学校5年生 走り高跳び。

たまたま学校で体育の授業でやった高跳びで115センチを跳ぶことができ、先生に大会に出場してみないかと、言われたのがきっかけでした。

大会の前夜
「緊張して寝られへん。」と、娘がいいだしました。
時間は夜の9時。明日は会場に7時半に到着していないといけないので6時には出発予定でした。
明日のことを考えたらそろそろ寝た方がいいんですが、イベントの前日はなかなか寝れないものです。
「ワクワクして寝られへんよなぁ。」
私が言うと、照れたように笑ってました。

「練習は本番のように、本番は練習のように。いつもの通りしたらいいよ。ワクワクを楽しもう!」
娘は「そやな、」と言って布団に潜り込みました。
やがて、かわいい寝息が聞こえてきました。

大会当日、娘は出場メンバーと一足先に会場へ出発。
私とキャプテン旦那は10時頃に会場につきました。
娘の競技は11時からだったので、応援席を確保し、娘の出番を待ちました。

予定通りに競技が始まり、90センチの高さから始まりました。
37人の選手が次々と、クリアしていきました。

110センチの高さでクリアしたのは、10人くらいになりました。
失敗しても3回まで跳ぶことができます。
115センチになり、娘は2回失敗。最後のチャレンジの3回目。
見事、跳ぶことができました。

115センチをクリアしたのは3人でした。
先の2人は1回で跳べたので、娘は、3位です。

「私はあきらめない女‼」

競技が終わって娘は上機嫌。

何でもできる気がする~。

根拠のない自信を、手に入れてしまいました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 始動 | トップ | 未来に出会う大切な人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。