goo

あべまきの森20回目 大楠へどうぞ!

あべまきの森14回目に登った大楠に再チャレンジして、
絡んだ蔓をかなり外せました!
ほんとに立派な楠で登り甲斐もあって大好きです。

高さ10~15mくらいのところにロープをかけるのに丁度よいところがいっぱいあって、
そこに絡んでいた蔓を3時間くらいかけて外しました。
蔓といっても腕より太い藤で、大変です!
少しずつ切りながら外していきます。

登ると神戸の街と海が広がっていて、みんなで登りたいなぁと思いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森 19回目の昼…

今日は一日が長い…。
大阪からお一人わざわざ来てくれて、一緒に登りました。

雲一つない青空で、日差しを受けながらまずはあべまきに登りました。
ぽかぽか樹上でお昼ご飯。大阪湾の景色も見ながら、あぁのんびりです。
こんなツリーイングも、ここの自慢!

その後彼はちょっと奥のカゴノキへ。私はその近くの楠へ。
楠は蔓を取るのに苦労したけど、一段落はつきました。
そんなに離れてないのに、このエリアは山の中って感じで、
ヤマガラやメジロのさえずりだけが聞こえて静か。
ときどき汽笛も聞こえて、神戸だなぁって感じられたみたいで嬉しいです。

他の皆さんも、未整備でも歩けるよって方は、ぜひ来てくださいね。
あべまきの森ならではの、魅力を感じてもらえるかもしれません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森19回目の朝!

おはようございます!無事に朝を迎えました!

星を見ながら眠りにつき、寒さで目覚めました。
日の出の一時間半前、まだ真っ暗で、
ふくろうがホッ、ホッ、ゴロスケホッ、って鳴いてました。

春は曙、の通り、薄明の訪れと共にシジュウカラやメジロたちがさえずり、
もうすぐ北に帰ってしまうシロハラも素晴らしい声を聞かせてくれます。

みかん色の光に照らされて、朝が来たことを喜びました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森 ツリートップキャンプ中!

昼間に張ったハンモックで寝袋に入ってます!
準備万端暖かいです。
寝られるでしょうか?
わくわく!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森18回目 彼岸桜が咲いてます

雲一つないぽかぽか陽気、ハンモックを持って出かけました。

丸山公園下では、あれま彼岸桜?が五分咲きです!
気分よく山に入りました。

コナラの木にハンモックを張り、ごろんと横になります。
地上は、常緑のシロダモの影で暗いのに、
樹上では、そのてかてか光る葉っぱがきらきらして、すごくきれいです。
この木々はこんな風に光を浴びてるんだなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森17回目 春は…

昨日とはうってかわって暖かい晴天!
さらに谷の奥へとがしがし進むと、
またまた立派な木々がいっぱい。
久しぶりに一抱えはあるあべまきの木に出会って登りました。

ぽかぽか青空の下、コカリナ吹いてほっと一息。

ただ…、名前が分からない黒い小さな毛虫がいっぱいで、
山の中、あちこちに、おっ!ここにも、あそこにも!といて、
てくてくみんな行進しています。

がしがし歩き回る私は、山から出たら
かばんやら服やらについてしまった毛虫たちをしっかり取らなきゃ。
こないだは部屋まで連れて帰ってびっくりして…。気をつけましょう。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森16回目 ふきのとうが!

雪がちらつく寒~い日でしたが、
こんな日でも春がいっぱい見つかりました!

谷をぐんぐん上がっていくと、鳥が色々鳴いていて、
目についたオレンジの胸!ムギマキっていう鳥みたい。
春と秋に日本を通過する渡り鳥なんですが、早いんですね。
摩耶山麓では初めて見ました。びっくりです。

さらに崩れかけの川沿いを見ると、ふきのとうが!
街と山しか身近になかった子どもの頃、つくしやふきのとうは憧れでした。
こんなところに出てくるなんて!またまたびっくりです。

ツリーイングは、どうしても気になった名前のわからない常緑樹に。
ハイノキ(灰の木)科だと思うんですが、どうにもこうにも分かりません。
登って、この感覚をよーく覚えておきます。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森3月の予定(後半)

よっさんのホームページ学びと表現のためのデザイン研究所
3月前半の予定を書いていましたが、3月も過ぎるのが早い!
後半のツリーイング予定を書いておきます。
他に予定が入れば中止にするつもりもあるので
やたら毎日ですが、一緒に登ってくれる方、見てみたい方いらっしゃればご連絡下さい。
保久良山など、他の場所でも結構です。

14(火)15(水)17(金)21(火)22(水)23(木)24(金)25(土)31(金)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森15回目 かんなをかけてみました

今日は栗の木とカゴノキという木に登りました。
いろんな木があるあべまきの森です。

「鹿子の木」は樹皮が剥がれて鹿の子模様になる常緑の木で、
下枝がかなり枯れてたり張り出して暗いので、枝打ちをしました。
いつも鋸で切っていて、切り口が少し粗く、腐朽や虫が入りやすいかなぁと考えて、
今日は小さな鉋(かんな)を持って上がってかけてみました。

どこまで効果があるかまだ分からないですが、
切り口がとてもきれいになりました!
幹を傷つけないよう気をつけて、またやってみます。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

あべまきの森14回目 無事回収!

無事におもり、回収できました!
すぐ隣に登って、絡んだりはさかったりしてるのを手で取って。
なんだかほったらかしてごめんね~って感じです。

今日もほんとにいい天気で、こんな日はそれだけで楽しく感じます。
見上げるとほんとに立派な楠で、遥か頭上にまだまだ幹が伸びていて、
どうしようもなく蔓が絡んでるので、またいつか来たいです。


ただ砂防堰堤のすぐ側なんですが、えらくゴミが散らかってて
どないしたらええかなぁと思案。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ