気ままな歳時記(その2)

気ままな歳時記の続編です。
Sonyα6000とSonyHX90Vで撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。

仙台中華蕎麦『仁屋』さん

2017-03-20 20:23:28 | ある日の麺食い
 定禅寺通り沿いの花京院郵便局の隣にある仙台中華蕎麦『仁屋』さんは、前から気になっていたのですが、中が見えないので、様子が分からなかったのですが、今回初めて入店しました。

 まず、食券を買わなくてはいけないので、初めてなので何にするか迷いましたが、自販機の真ん中にあった「ほのかに香る煮干し中華蕎麦(800円)」を選びました。

 ちょっと高い感じがしましたが、大盛りでも同じ値段のようで、何となく納得した感じですが、出てきた「中華蕎麦」は、見た目とても綺麗で美味しそうなのは、“チャーシュー”が「ローストチャーシュー」だからかもしれません。

 スープは、口に入れると煮干しが“ほのかに香る”どころではなく、ガツンと来て、海苔の香りと葱ではなく玉葱が入っていることで、すっきり感がある濃厚スープに仕上がっていました。

 油も入っていますが、それほど諄くはなく、バランスの良いラーメンですが、ピンク色で美しい「ローストチャーシュー」は味付けは薄いですが、美味しいチャーシューでした。

 麺は自家製麺と言うことですが、通り一つ隔てた“つけ麺”の人気店「しずく」さんと同じ麺を使っているそうです。

 『仁屋』さんの外観


 メニュー


 ほのかに香る煮干し中華蕎麦(800円)


 麺アップ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『東洋軒』木町通店 | トップ | 旧北上町の『栄屋食堂』さん... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラーメン食べて〜 (外野の住人)
2017-03-20 23:36:57
何となく、飲み屋さんのような入り口ですね
自分は煮干系はちょっと苦手かも
値段的には、街中仕様といったところですかね
「中華蕎麦」の字から日本蕎麦のラーメンかと思っちゃいました。
そういえば久しぶりのラーメンblogでしたね

re:ラーメン食べて〜 (外野の住人) (nowhappy)
2017-03-21 21:22:35
 外野の住人さん、コメントありがとうござます。
 この姉妹店の「しずく」さんは、いつも大行列の店なので気になっていましたが、この店と同じ麺と使っているとは。
 煮干し系のスープを出す店が増えていますが、どれも好きというわけではないですが、この店のスープは美味しかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL