気ままな歳時記(その2)

気ままな歳時記の続編です。
Sonyα6000とSonyHX90Vで撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。

『志のぶ支店』さん(その3)

2017-05-18 20:23:53 | ある日の麺食い
 仙台駅東側の二十人町の『志のぶ支店』さんに5年振り(2012年7月29日訪問)に行ってみましたが、店の前の大きな通りもすっかり出来上がり、広瀬通と繋がっていました。

 値段は5年前から変わっていないのが嬉しいのですが、今回も「ワンタン麺(650円)」を頼んだのですが、「中華そば(550円)」と100円しか違わないのですが、「ワンタン」が6個以上入っていて、とてもお得なメニューですね。

 ワンタンは個数も多く、チャーシューは2枚入っていて、スープはホッとする昭和の感じがする味で、とにかく懐かしいく安心できるラーメンでした。

 『志のぶ支店』さんの外観


 『志のぶ支店』さんの入口


 メニュー


 ワンタン麺(650円)


 麺アップ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女川町の『カラーマンホール蓋』 | トップ | 女川の『おかせい』さん(そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中華そば (外野の住人)
2017-05-19 18:10:17
自分はラーメンより中華そばの方が聞こえもよく、昔ながらの味があっていいかな〜
このお店も値段据え置きとはgoodですね〜
見ると、自分もワンタン麺を頼みそうです。
中華そばと言えば、塩釜の来々軒も暫く行ってないな〜
re:中華そば (外野の住人) (nowhappy)
2017-05-20 20:35:44
 外野の住人さん、コメントありがとうございます。
 私も塩釜の来々軒さんに久々に行ってみたいと思っていました。
 来週あたり行ってみたいと思います。

コメントを投稿

ある日の麺食い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL