気ままな歳時記(その2)

気ままな歳時記の続編です。
Sonyα6000とSonyHX90Vで撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。

上海料理『賢龍』さん

2017-04-20 20:58:50 | ある日の麺食い
 登米市の佐沼から南方に向かう途中にある上海料理の『賢龍』さんは、地元の方に愛される町の中華料理屋さんのようで、早速ランチを頂きに入りました。

 「五目餡かけ焼きそば(850円)」と「麻婆ラーメン(650円)」が人気のようなのですが、私は「麻婆ラーメン」を頼んだのですが、出て来たラーメンは、鮮やかな餡と大きめな豆腐がとても素敵な感じのラーメンに仕上がっていました。

 味も辛さも今まで食べて中で一番美味しい「麻婆ラーメン」で、登米でこんなに美味しいラーメンを食べることが出来るとは思ってもいなかったので、ちょっと感激しました。

 上海料理『賢龍』さんの外観


 メニュー(その1)


 メニュー(その2)


 麻婆ラーメン(650円)


 麺アップ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 榴ヶ岡公園の桜 | トップ | つけ麺屋『しずく』さん(そ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ! (外野の住人)
2017-04-21 19:59:50
もしかすると、自分も行ったことのあるお店かも
4年前くらいだったかな
自分も確か麻婆ラーメンを食べたような
餡掛け焼きそばも、広東麺も麻婆ラーメンもどれも捨て難い
しかし、これからの季節タオルがないとヤバい
re:おっ! (外野の住人) (nowhappy)
2017-04-21 20:49:29
 外野の住人さん、コメントありがとうございます。
 地元の方がお薦めの店なので、味は確かだと思って行きましたが、期待を裏切ることなく美味しい店でした。
 これほど美味しい麻婆ラーメンは仙台でもなかなか食べられない味でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。