気ままな歳時記(その2)

気ままな歳時記の続編です。
Sonyα6000とSonyHX90Vで撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。

『仙台こうれん本舗』さん閉店

2017-01-03 20:23:40 | 消える街並み
 年末の河北新報に長年愛されてきた手焼きせんべい店『仙台こうれん本舗』さんが、1月2日と3日の初売りを最後に暖簾を下ろすと載っていたので、2006年3月16日以来に10年振りに、初売りの2日に行ってみました。

 行った時は8時40分で、5人ほど並んでいたのですが、まだ開店時間の9時まで時間があるので他の店を廻り、9時10分頃に再度行ってみたらビックリ!100人くらいの人が並んでいて、買えるのかと心配になりました。

 その後、並ぶ人がどんどん増えて9時40分過ぎに、お店の方が現れて、“すみません。明日の分まで含めて完売してしまいました。こんなに人がいらっしゃると分かればもっと早くお話をしなくてはいけませんでした。”と腰を90度に曲げて謝っていました。

 なんと、予想外に開店40分で2日分を完売してしまい、並んだ100人以上の方が買えなかったと思いますが、皆さん残念なのでしょうが、文句も言わず“しょうがないなあ”と思い、お店の方に“お疲れ様でした”と言いつつ、帰って行きました。

 開店20分前の『仙台こうれん本舗』さんの状況


 9時40分に売り切れを知らされた時の状況


 お店の方が丁寧に謝っていました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『仙台初売り』 | トップ | かまぼこ白謙さんの『吉次せん』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仙台こうれん (外野の住人)
2017-01-04 01:12:51
暫くお店に行ってませんでしたが、閉店になるとは知らなかった〜
スーバーの煎餅に慣れちゃうと値段的にはと思い、足がちょいと遠退いてしまいました
昔ながらの煎餅や、お菓子やさんも無くなって来ましたね〜
正直寂しい限りです。
やはり、後継者不足、育成ができないからなのでしょうか
時代が変わっても残って欲しいものがあるはずなんだけれど………
re:仙台こうれん (外野の住人) (nowhappy)
2017-01-04 06:30:48
 外野の住人さん、コメントありがとうございます。
 仙台こうれんは、私は4年前に食べたのが最後ですが、日常食べる感じではないので、経営的にも大変なのかもhしれません。
 仙台の老舗の店が無くなるのは、時の流れとはいえ寂しいものですね。

コメントを投稿

消える街並み」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL