シェーン・ママ

子育てや自分の夢を、もっと楽しく広げていきたい!
そんなママたちによるブログです。
もちろんパパたちも大歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酵母作りの道

2007-06-15 14:15:16 | Weblog
梅雨入り間近でしょうか。家の中も蒸し暑いですね。
しかしこの気温の高さもパンの発酵には
もってこいのようです。

 先日自家製天然酵母パン教室に参加しました♪
天然酵母パンのもっちりした感じが大好きで、
いつか家でもつくりたいと思っていたんです
以前Mammyも紹介していましたよね。
今回私が参加したのは「自家製天然酵母」。
そうです自分で酵母をおこすのです。
 
天然酵母はイーストと違って、
発酵にとても時間がかかります。
1次発酵から2次発酵が終わるまで
6時間ぐらいかかったり。

しかしこの利点は、のんびりゆったりとした気分で作れ、
小さい子供がいてもイーストのように発酵が
早くないからあせらない、そして
お出かけもできる、との事です。

 お教室ではあらかじめ先生が育てた、
レーズンの酵母でパンを焼きました。
この酵母、簡単にいうとレーズンをお水に浸して、
蓋をしておくと何日かで発酵し、
それをつかってパンを膨らませるわけです。
レーズンに限らず、リンゴの皮、苺、バナナなど
食べられるものならなんでも酵母ができるらしいです。

 早速自宅に帰り、冷蔵庫にあった糖度が増しすぎたバナナで
酵母づくりにチャレンジ!
バナナはとても強い酵母ができるらしいです。
煮沸した瓶にバナナとお水をいれ、後はおきっぱなし。
なんか実験みたい。
3日後泡がでてきました。・・・しかし見た目は非常に悪いです。

 バナナが腐っているようにしか見えません。
しかし蓋を開けるととてもいい香り!
もうしばらく様子を見ることに。

 ここまでくるとなんとも生き物を育てているかのように、
愛しくもなります。
が、その後まったく変化もなくなり、泡も消え、色も濁り..
失敗に終わりました。

難しいですねまだまだ道は険しいです。
いつか自分の起こした酵母でパンを焼きたいものです。

                        Emmy
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お風呂ミュージカル開幕 | トップ | 癒しのママごっこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。