シェーン・ママ

子育てや自分の夢を、もっと楽しく広げていきたい!
そんなママたちによるブログです。
もちろんパパたちも大歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもを預けるということ

2007-05-18 15:35:05 | ワーキングママのひとりごと
こんにちは。

今日は、現在11才の息子を預けて
働きはじめた頃のお話をしようかと思います。

当時、私たちは鶴見区に住んでいました。
都筑区と違い近所に赤ちゃん友達も少なく、
育児会は月1しか行われておりません。
主人は仕事で毎日午前さま。
それはそれは孤独な日々でした。

「あ~今日大人と話してない…」
なんてこともしばしば。
育児にも行き詰まり、
少々ノイローゼ気味だったようにも思います。

そんな中、数少ない近所のママたちがどんどん
職場復帰して行きました。
ますます孤独感と焦燥感募る私….。
でも口もきけない1才にもならない子を
保育園に入れてフルで働くなんて私には出来ない。
かといってこんな毎日で脳みそ腐りそうなのも事実…

そこで目に付いたのが「ヤクルト」の求人。
日中4時間程のお届けで、1ヶ月¥5000での託児付き。
託児室が事務所内にあるというのも
私の“子どもを預けるという罪悪感”をやわらげてくれました

で、即働くことになったのですが、息子はそんなこと
知ったこっちゃありません。
いきなり訳も分からず大好きなママから引き離されるのです。
そりゃあもう泣きました。
毎日お気に入りのおもちゃを持たせ、
気をそらしてハラハラしながら託児室を出ます

でも、この少しの距離が私に落ち着きを持たせてくれ、
息子を今まで以上に愛しく思えるようになりました

同じような理由で預けているママとのおしゃべりは
最高の息抜きになったし、育児での疑問は、
託児のベテラン先生が解決してくれます。
仕事はきつかったけど、私たち親子には
非常に居心地のいい場所で、この後?少期まで
お世話になることになりました。

 そんなわけで、預けられるのには慣れっこと思って
年中から通い始めた保育園でしたが…。
なんと1年間も朝のお別れに泣き、暴れ続けたのです。

保育園までは納得して付いて来るのに、いざお別れとなると
私の足をつかんで
「行かないで~!いや~!ばか~!」が始まります。

先生が羽交い締めにしてる間に、逃げるように
園を後にします
もう後ろ髪引かれるなんてもんじゃあありません。
まだ泣いてるのかな…と、仕事中何度心配したでしょう。
先生によれば、日中はケロッとしてるそうですが
こう毎日では嫌気もさします。

ヤクルトでの作戦だったお気に入りのおもちゃは
園に持ち込めません。
叱ってもダメ、おだててもダメ、以前お話した宇宙人も
利き目ありませんでした。

いつまで続くの…と諦めさえ混じりだした頃、
遂にその日がやって来ました!

年中も終わりの生活発表会を境にぴたりと
泣かなくなったのです。
発表会が自信に繋がったのか、いよいよ本人も
暴れ飽きたのか今となっては「神のみぞ知る」
といったところですが
子どもって急に成長したりするものなんですね。
その後年長の1年間は、兄になるということで
彼なりに更なる成長を遂げ、めでたく卒園となりました。
でも普通1年間も泣き続ける…?。
今ではいい笑い話ですが。

 彼はというと…当時がうそのように、優しい思いやりのある、
地球環境にはちょいとうるさいが、いいお兄ちゃんに
成長しましたよ
このまま、ちょっと幼いところがかわいい
素直な「りった」でいて下さい。
いつまでママとお風呂入ってくれるのかな~
たのしみ♪

長いお話におつき合いありがとうございました。
ではまた。


                    Marie
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑穀料理教室に行って来ました! | トップ | 種まきの季節 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいね (Novy)
2007-05-18 15:43:23
女性が子どもを産んで働くって
いうことは、付随したいろーんな
問題をクリアしていかなくちゃ
ならないんですね。
子どもへの気持ちを残しながら、
社会に出たら社会に出たで、年齢相応の
働きを要求されますから、大変ですよね。
そしてお迎え行って、家事・・・。
子どもの気持ちも心配しながら過ごす
毎日は本当に大変だと思います。
Marieさんは様ざまな働き方に
トライして、夢も諦めずよく頑張ってます。
すごいよね。「働くこと」だけが目的に
なってしまいがちなのに・・・。

私はあと2年弱は育児を楽しんで(格闘して?)
その後は少しずつ社会復帰しようと
思います。
シェーンママのつながりや、子どもから
たくさん栄養をもらって、がんばるぞ
そうですね~ (Marie)
2007-05-20 22:21:26
子どものことも考えて仕事探さなきゃいけない…主婦は大変ですわ~。今はまだ保育園だからいいけど、小学校上がったら帰ってくるの早いし、はまっこは毎日じゃかわいそうだし、仕事続けらんないかも…。

夢は、どうしても忘れたいのに忘れられないだけ…。満たされないこんな気持ちでいるくらいなら
夢なんか無い方がマシです。ってかな~りネガティブ?

Novyさんはなんのお仕事するのかな?
思い出すたびに… (General)
2007-05-21 17:34:15
うちの娘も今年の3月まで「学校(保育所のこと)
行きたくなーいー!!」と毎朝泣きじゃくりました。
それはそれは母親を困らせたそうです。
が、なんとウサギ組に進級した今、そんなことも
なくなったみたいです。なんでも進級したことで
お姉さんになったという自覚が持てたからみたいで。
日に日にたくましくなってくれてありがたいです。
ホント去年の今頃は…、あー、思い出すだけで…、
なんて言ってますが、娘が泣いてた頃、私はすでに
職場でした。すんませーん。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。