むっちゃんのパットはパパっと

シングル目指すサラリーマンの気まぐれゴルフブログ

パターの音

2016-05-31 11:54:19 | パット

「ヒトと違う音がするんです。」

キャリアは浅い、最近楽しさに目覚めた方から質問を頂いた。

上級者のキャメロンのパターと、自身の樹脂製が違うものに見えたようだ。




パターの芯の音を知る事。
芯で打った音をイメージして振ること。


強く振るという意味ではない。
芯を食った感触と、距離感は関係ない。


いつも芯で打つ事が入れること。




頭を動かさない。
そんな基本も芯で打つことのドリル。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右手の意識

2016-05-27 09:17:33 | ドリル

上げた右手は下ろすだけ。




右利きの場合、器用な右手がミスを誘うケースが多い。


左利きの右打ちがいいって説もある。


天才打者、落合博満も右手は自然に下りてくるって言っていた。


カラダ全体でどう振るか、自分に合うイメージを作るといい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森永高滝カントリー倶楽部 2016.5

2016-05-25 09:12:48 | ラウンド

一昨年まで女子トーナメントが開催されていたコース。



@森永高滝カントリー倶楽部

市原鶴舞インターができたおかげで近く感じる。





春の好天。風は強いが、贅沢なコンディション。

かつて、お世話になった先輩と。

20歳差、本人は同世代くらいの感覚だから恐れいる。





気持ちが若い、負けず嫌いのおかげで先輩と同じスコア。


トークで翻弄されて、意識していたのはこっちかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくり振る

2016-05-23 15:40:20 | ドリル

ゆっくりにも個人差がある。
普段よりゆっくり始動する。




体の大きな筋肉を捻る動きは、ゆっくり動かす事が前提。

ラウンドの後半で、球が曲がる人はこれで解決する事がある。


疲れてくると、早くなって雑になる。

普段よりも、ゆっくり動いてみる程度がいつも通りだったりする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

止まって見える

2016-05-21 09:52:48 | 練習

プロや上級者のスイングは、ゆっくりと時には止まって見える。



経験のあるバレーボールの話。


空中で浮いて止まって見えるスパイク。


そういうジャンプには、ゆっくり踏み込む必要がある。



本人はそういうイメージがないのが、実現の難しいところ。

ゆっくり始動、大事なポイント。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加