むっちゃんのパットはパパっと

シングル目指すサラリーマンの気まぐれゴルフブログ

優雅に振る

2014-10-31 11:16:39 | ドリル

コースでは優雅にクラブを振りたいって思っている。



8割で「しっかり」振る。
これがわかりにくい。

しっかりを目一杯振ることと勘違いしてしまう。


球に当たるまでをスイングにしない。



球を見送ってクラブを収めるまでをスイングにする。

曲がろうがチョロだろうが、です。


インパクト後の型をスイング前に意識することで「叩く」よりも振ることをイメージできる。

シャンクにも有効です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンクチュアリ久慈ゴルフクラブ

2014-10-29 11:20:01 | ラウンド

前泊の贅沢。

しかもオンシーズンに一ヶ月以上のブランクあり、うち直前練習一回。




いずへい同行のラウンド。
こっちが浮かれないようにって。




スリクソン525の新兵器を従えてのテスト。

シャフトはこれ。



Miyazakiの60グラムのシャフト。後半崩れる傾向をシャフトを軽くして対応。



リンクスみたいに見えて狭く見せながら惑わすホールが多い。

こういうコースでOB打つとスコアにならない。




なかなかのスコア。しかもボール一個でラウンド。

このドライバー、いいかもね。ホームコースで使って決めよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前泊ラウンド

2014-10-27 10:06:01 | 回帰

贅沢の極み、前泊ゴルフ。



サンクチュアリ久慈ゴルフクラブ

茨城にあり、クラブハウスと宿舎が併設している。


当日入りも可能。でも土日のオンシーズン、宿泊ラウンド3食ついて15000円。




窓から練習グリーン越しに日の出を拝んでクラブハウスで朝食。


うん、これだけでもいい。
ラウンドは次回ってことで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打つ前に「決める」

2014-10-25 10:48:40 | パット

パットは打った後はどうすることも出来ない。

打つ前に意思決定して運を天に任せる。




自分で決めた事を信じる、外れたら技術ではなくジャッジの問題。


これをいれたらスコアがどうとか、結果で欲をかいて失敗を重ねるのがゴルフ。

さっき打てなかった後悔で、大オーバーなんてことは日常。



3パットはアマチュアなら必ずある。

なら、必ずオーバーすることを一日念じてラウンドするとどうだろう。

この時、ラインは基本まっすぐで。



貫くことで外しても3パットしても、結果でくよくよしない自分に気づく。


結果はともかく決めておくことが大事。


それこそがパットはパパっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打ちたい球をイメージ

2014-10-23 11:57:43 | メンタル

コースではどうしていいか、わからない
っていう状況

考えることはただひとつ。




その状況で出球、距離感がイメージ出来ないなら無理しないこと。


球に向かい合って、イメージがわかなければ守ること。

バンカーでパター持ってもいいんだし。


特に知らないコースでの鉄則でもあるけどね。

以外に打てない球を打とうとしているケースって多いのかもしんない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加