むっちゃんのパットはパパっと

シングル目指すサラリーマンの気まぐれゴルフブログ

オリムピックcc 2017/4

2017-04-25 13:57:43 | ラウンド

苦しんだ競技から、修正のラウンド。
気楽にと思ってたホームコース。


偶然一緒になったのが、シニア全日本クラスの看板メンバーだった。


学びのラウンドに切り替え、得るものを探し、自分のラウンドも貫く。





前回競技の13フィートの感覚が残り、パットが届かない。


思い切って質問してみた。

「振り方は変えず、パターを重くしろ」
重いパターは同じ振り方で飛ぶ(転がる)という論理。


なるほど、あえて道具のせいにして感覚を信じるってこと。


感謝のラウンドになった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つま先とかかと | トップ | ハンドダウン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。