ノー天気で行こう

天竜川でのフライフィッシング

SZKさんと連絡が取れない

2017-03-14 19:12:43 | Weblog

 

今年になって、年始の挨拶を交わして以来szkさんと携帯が繋がらない。電波の届かないところにいるか電源が入っていませんというアナウンスが流れて終わりである。

ここ5年ほど冬季エリアで右岸第一プールの中央の大岩に乗って一日中釣りをしていた人です。大きいのをバンバンと釣り上げていたあのひとです。最大は80センチです。

私と同じ島田市だということで親しくなり、今年は八千穂レイクに誘って、二人で何度も釣りを楽しみました。それが年始の挨拶を交わしていらい、連絡がつきません。

彼の本名は鈴木明宏といいます。年齢は62歳です。住所は島田市船木まではわかるのですが、番地まではわかりません。今の連れ添いは美容院をやっているということですが、事の真相はわかりません。

1つ気になる話を耳にしました。肝臓移植のいい病院を世話してくれという内容です。肝臓は物言わぬ臓器でわかった時には既に手遅れのことが多いと聞きます。彼は糖尿病も患っていて、インシュリンの注射を食事のたびに打っていました。

若い時は大酒飲みで、5升あれば5升飲んでしまうほどのうわばみだったそうです。そのつけが今になって回ってきているのかもしれません。

細かい住所を知ろうとして、年券の申込書のある天竜川漁協や八千穂レイクの佐久穂町役場にも問い合わせましたが、個人情報は出せないの一点張りでとりあってもらえません。

釣具屋の関係ならわかるかと思い島田市の駿遠釣具屋や藤枝市のTループにも鈴木明宏という人を知らないかと問い合わせましたが、わからないという返事でした。

 

 彼が生きているのか死んでいるのかそれすらもいまはわかりません。なんとか彼の消息を知りたいのでもし知っている人がいたら情報の提供をお願いします。

また、このようなときに何か役に立つ方法をご存知の方もどうか教えてください。お願いします。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月12日 餌師がさ... | トップ | 2017年3月19・20日 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL