ノー天気で行こう

天竜川でのフライフィッシング

2016年12月30日31日 どこに魚がいるのだろう」

2016-12-31 19:53:39 | Weblog

午前中、所要を済ませて天竜中島右岸到着11時10分。

下に降りていくと大岩にビンビンさんがいた。この上がいいですよ。2回も大きいのをばらしたところですという。

じゃあ、直ぐ上に入らせてもらいます。入って直ぐに当たり。気が付いたら掛かっていたのであたふた、大きいがまるでうなぎのように身をしならせ逃げる。突然ふっと針が外れてしまった。

その後ビンビンさんが大岩を譲ってくれた。ビンビンさんが釣ったと同じところで当たり。ジャスト50クラス。足元まで寄せるがなぜかフックアウト。

ごごはあちこちやってみたが当たりはなしです。ボウズ。

明けて31日。お泊りしたのに釣り場着8時半。もう当然いい場所はない。仕方ないので瀬に入る。緩流帯にフライを流すと魚が掛かっていた。50ジャストぐいらい。これも足元まで寄せてオートリリース。ま、こんなもんでしょう。

あちこち転転とするが当たりはでない。また、瀬に戻る。すると当たり。大きい。

合わせはばっちり、首振りにも耐えた。しかし、ファイトの途中、ラインぶれーく。えー、なんでー?そんなー。がっかり。

昨日からずっと使っていた 1.5号がより戻しの上で切れたー。

当たり自体少ないのにもったいない。

これをo久保さんにしっかり見られていた。

午後はやっぱり渋い。当たりもなく撃沈。

エっ??、魚の写真?、釣り収めにならなかったー。

来年は釣りたいな。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月25日 惜しかった... | トップ | 2017年1月2日 謹賀新年 初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事