ノー天気で行こう

天竜川でのフライフィッシング

2017年3月19・20日 河原歩きとキャス練

2017-03-20 20:02:37 | Weblog

朝一中島、異常なし。

道がずっと下流のグランド下まで延びていた。午後はグランド下に入る。異常なし。

花粉がすごいので早めに退散。

明けて20日。朝一、鮎釣り。がっさらの下からだんだん下流に移動する。ただの河原歩きでした。これ以上いけないというところまで行ってお昼です。

がっさらの下に居た餌釣りの人は船明ダムのバックウォターでも釣れると言っていた。すると釣り場は広大である。

グランド下でお昼を食べてお昼寝。

グランド下もただの河原歩きでした。だんだんと下流に移動して、上から沢が入ってくるところで、がっさらに居た餌釣りの人がいた。30弱のニジマスを一つものにしていた。

まだこんなサイズもいるんだ。私はひたすらキャスレン。今日は朝からずっと一つのフライで通しました。ウインドノットはひとつだけ。

沢を伝って上に抜けると直ぐに車道に出ました。これは便利。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SZKさんと連絡が取れない | トップ | 2017年3月25日 忍野  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (sammy)
2017-03-20 21:31:45
2日間の川原散策とキャス練お疲れ様でした。

私も本日、中島とグランド下を彷徨いました。
せめてライズでも見られれば、気力も続くのですが…
餌でもなかなか釣れない (ノー天気)
2017-03-21 00:01:33
この2日間で魚が釣れたのを見たのは一尾だけ。餌でもなかなか釣れません。ライズは一つも見ていません。

ガッサラの下から鮎釣り最下流にかけては、淵と瀬が交互に形成されていて、ここで魚が釣れれば渓流釣りのいいロケーションになるのだが残念。この区間にも餌釣りの人が4人ほど入っていました。

雲名と鮎釣り最下流の間、雲名の歩道橋から船明ダムのバックウォーターまでの間、まだ散策コースはあります。餌釣りの人は放流場所にとらわれず、釣れるところに入るのでとても参考になります。

河原歩き (無糖)
2017-03-21 20:28:06
天竜参りお疲れ様でした。
3月も後半になりましたね。
天竜川はこれから下流が本番です。
ダブルハンドの釣りになりますがね。
キャスティングも楽しいですよ。
ではまた
冬季エリアをすべてトレース (ノー天気)
2017-03-21 21:01:03
雲名も上から下まですべてトレースするには半日はかかるでしょう。雲名から高地まで、雲名から鮎釣りまでトレースしてみるつもりです。

もう、2日かな。塩見度橋下にも行くとするとプラス半日。
河原歩きもこの時期は暑くないのでいいものです。
暑くなったら私は八千穂レイクに逃げます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL