しまね農林水産情報

島根県庁農林水産総務のブログ!
“しまねの農林水産業のこと応援しちゃおうかな~”と、思っていただきたくて開設しています

島根県大生とローソンのコラボ商品が期間限定販売!

2016年10月14日 | 食・料理



島根県立大学生とローソンが共同開発した商品が、
中四国のローソンで販売されています

開発したのは、
ぜんざい風デニッシュパン」と、
島根県産いちじくの豆乳ホイップエクレア
の2商品。

開発に携わったのは、
短期大学部健康栄養学科の2年生9人
大学では県産品の機能性について学んでおられるそうで、
研究室の卒業研究の一環として
コンセプト作りから半年がかりで取り組んだとのこと

さっそく近くのローソンへ行き、いただいてみました。



ぜんざい風デニッシュパン」は、
出雲の縁結びを意識して開発したそうです。

ぜんざいは出雲が発祥の地との説もあるので、
とても島根らしい商品ですね

 ぜんざいの起源については出雲ぜんざい学会のHPをご覧ください。

パンには縁起のいいの餅がのっており、
餅のもちもちした食感と
デニッシュのさっくりとした食感の
コントラストが楽しめます

さらに、デニッシュ生地には
島根県産の米粉を使われています。
主食用の米の消費が減る中で、
色々な使い方が増えることで、
米の消費拡大も期待されます。

島根県産いちじくの豆乳ホイップエクレア」は、
働く女性をターゲットとして開発。

片手で一口で食べられるように、
細長い形にしたそうです。
このあたりの発想は若い女性ならではですね
何でもでかい口でかぶりつく私のような
がさつな人間には思いつきません

さらに、サイズやクリームの量を調整して、
200kcal以下に抑えたとのこと。
このあたりも若い女性の感性が活きています

使用したいちじくはもちろん島根県産
県内では主に松江、出雲地域で栽培されており、
最大の産地である出雲市多伎町の蓬莱柿(ほうらいし)は
県内外から高い評価を得ています。

10月5日には、開発に携わった学生や
ローソンの方が知事へ報告に訪れ、
開発にあたっての苦労などについて話しました。


(写真は県広聴広報課HPより)

試食された知事も、学生の色々な工夫に感心され、
「多くの人に味わってほしい、PRを頑張って
とエールを送られました。


(写真は県広聴広報課HPより)

 知事室での懇談の様子は県広聴広報課HPをご覧ください

これらの商品は10月11日から中四国地方の
ローソン各店舗で販売されています。

約1ヶ月の期間限定販売となっていますので、
お早めにお買い求めください
『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畜産現場における女性の活躍... | トップ | 旬の魚 10月(9月の続き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。