能登半島

能登半島の観光、イベント・グルメ情報や季節の話題など旬の能登を発信中!!自宅周辺の金沢北部・河北のグルメ情報も。

オリオン座

2007-10-17 | 能登雑記
オリオン座(Orion)はトレミーの48星座のうちの1つで天の赤道上にあり、おうし座の東にあり明るい星が多く冬を代表する星座です。今の季節(秋)でも夜遅い時間なら東の空にその姿を見ることができます。

オリオン座の名前はギリシア神話の狩人オリオン(海神ポセイドンと女神エウリュアレの子)からきています。オリオンはクレタ島で月の女神アルテミスに恋をしました。しかしある時、オリオンは自分の腕前を自慢するあまり、大地の女神の怒りをかってしまい、放たれた一匹の大サソリの猛毒の為にオリオンは命を落としてしまいます。以来オリオンは天上でもさそりを恐れ、さそり座が西の地平線に沈んでから、オリオン座が東の地平線を昇ってきます。星座になったオリオンは射止めたライオン(獅子)の毛皮を掲げ、雄々しい姿を見せ周囲には、オリオンにまつわる神話の動物たちが輝いています。

能登なら小さな星々までよく見えますよ!!
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のとどん(能登丼) | TOP | トレミーの48星座 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。