エントロピーを増やしつつ

ある人には当たり前、ある人には意外なことを、不定期に綴ってゆこうかな。
写真を多用する見栄えの良さはありません。

大人の「トリック・オア・トリート」

2016年10月08日 20時48分24秒 | しこうの迷路? しこうの迷宮?
 日本でのハロウィーンは、仮装パーティとして楽しまれています。
 地域によっては、子供達が仮装し、「トリック・オア・トリート」と民家を巡回するそうです。
 楽しいお祭りでの、お決まりの言葉「トリック・オア・トリート」ですが、楽しいお祭りではない場面で、こんなことを言われたら。
「いたずらされるか、お菓子を出すか」ではなく、強盗から銃を向けられ「金を出すか、殺されるか」と言われたら、困ってしまいます。「どちらでも、自由に選ぶ権利を与えてやろう」とはいえ、既にこの2つに制限されているのです。
 パワハラやセクハラなども、似ていると思えます。そこでは、見えない銃が向けられているので、被害者には自由が見えません。
 色々な事情があるのでしょうが、「トリック・オア・トリート」と言っているのか? 年中ハロウィーンなのか? そんな国がありますね。
 自由が欲しいのか知りませんが、銃よりもでかい物を撃ちまくったり、子供のいたずらでは済まないトリックをしたり。
 みんなが喜ぶことを、マシンガンのように連射して欲しいものです。


【資料】
歌:
TRAIN-TRAIN
真島昌利 作詞・作曲
THE BLUE HEARTS 歌

楽譜集:
日本のうた(6) 平成1~7年
野ばら社

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本人だけが本当に辛い | トップ | 女性限定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しこうの迷路? しこうの迷宮?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。