鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

蓮始開 覚園寺 酷暑の休日の朝に出会えた美

2017年07月16日 | 草花

七十二候、蓮始開。

 

蓮が蕾をほどき、花を咲かす頃。
 
 
 
 
休日の朝。覚園寺では二つほど開いていました。
 
 
 
 
休日の朝。覚園寺では二つほど開いていました。

 
 

これから 。

 


ブロトピ:今日の写真日記

ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【番外編】月のきれいな夜に... | トップ | 祈りの遠泳 御供物流し 石... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (さくらなみき)
2017-07-17 11:58:26
…が聞こえるそうですが。

自分も過日、蓮の花を撮りにフィルムカメラを持って早朝の八幡宮に行きましたが、「フィルムの性格から露出はマイナス気味が良い」という話を信じて、見事に討死してしまいました。

フィルムはもったいなかったのですが、それもまた勉強になりました。

光に透ける花びらが、とてもきれいですね。
Unknown (Unknown)
2017-07-17 17:55:02
さくらなみき さん
その音、まだ聞いたことないです。
今回、私もアンダー気味と、逆も撮ってみました。ここの蓮はいつも逆光気味で撮るのでPC現像でシャドウを上げることをしています。フィルム時代は懐かしいです。その当時は、自分の作品の記録用で風景などはほとんど撮ってませんでしたけど。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL