goo

鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

前日の閲覧数
113PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

和田塚駅前 無心庵

 

無性にあんこが食べたくなって和田塚を下車。線路を渡れば無心庵。

 

 

あんみつ、田舎しるこ(つぶ)をいただきました。

 

あんみつの黒蜜に映る野点。

 

無心庵【MAP
鎌倉市由比ガ浜3-2-13

#無心庵

 
 
 
 
 
 

 

 

国宝 建長寺鐘楼

  円覚寺の梵鐘と並んで国宝でもあります。建長寺創建時1255年の作が未だに現存しています。   鎌倉にある国宝は円覚寺舎利殿と上の二つの鐘楼、それと鎌倉大仏高徳院の阿弥陀如来坐像の4つ。ちなみに梵鐘は建造物で無く工芸品に分類されます。     大工大和権守物部重光の作の記。この物部鋳物師集団は鎌倉大仏の制作のため . . . 本文を読む

かながわの景勝50選 「鎌倉十王岩の展望」

  光明寺裏山からの眺望に続いてかながわの景勝50選です。     建長寺の最頂上部である勝上献展望台の近くにあります。     閻魔大王、地蔵菩薩、観音菩薩の仏像の先に天園ハイキングコースの中でも屈指の眺望が存在します。     若宮大路がハッキリと分かります。一の鳥居、横須 . . . 本文を読む

本覚寺と百日紅

現在、本覚寺の本堂は工事中。   今が見頃な百日紅と本堂のとのツーショットは難しい。   長きに渡り花が咲くから百日紅らしいが工事完成までは待てないね。   wikiでは、百日紅をすべすべした幹に猿が滑ってしまうから猿滑とも・・・でも猿は難なく登るとか書いてあったwww   本覚寺【map】 鎌倉市小町1丁目 . . . 本文を読む

建長寺の家紋

  鎌倉幕府五代執権北条時頼が宋の蘭渓道隆を招いて開いた建長寺。国内発の「禅専門道場」でもある。   「三つ鱗 ミツウロコ」と言えば北条の家紋。鎌倉にこの家紋の場所が多い理由。     ここでいう鱗は魚の鱗でなく龍の鱗を指すのだそうだ。また二等辺三角形が3つのものと正三角形の3つのものも存在する。   . . . 本文を読む