鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

湘南の朝 鵠沼海岸 朝日輝く海岸と富士山

2017年02月24日 | 自然

134号の信号は青が続き、ラッキーな予感。
湘南 鵠沼海岸の朝。

波紋が美しい砂浜。

朝日を浴びる富士山。

海岸の石ころも朝日を浴びる。

波乗り人がもうこんなに沢山。


ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統

ブロトピ:今日の写真日記

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静寂の中に光を見つけた朝 報国寺

2017年02月22日 | 寺社・名所史蹟

 朝9時過ぎ。観光客はまだ多くない。

 
 
 
参道の庭園の苔には新しい芽が。
 
 
 
 
春一番の吹いた翌日。
ここ報国寺の竹の庭でも上空は風が強い。
 
 
 

上空の風が嘘のような静寂の中に光を見つけた。
 
 

 

 鎌倉、功臣山 報国寺。


ブロトピ:今日の写真日記

ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Good Morning 七里ヶ浜・いい色の朝焼け

2017年02月19日 | 自然
 早く目覚めたので、久しぶりに七里ヶ浜へ。
 
 
春一番が吹いた翌日、風は北風。
茜色の空に綺麗な雲が。
 
 
 
7時前、稲村の先にようやく太陽が。
 
 
 
 

早朝でもこんなにいろんな人たち。

 
  
さあ、帰って朝飯にしよう。
 
 

ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨水の候 浄妙寺で梅を愛でる

2017年02月18日 | 草花
鎌倉五山第五位の浄妙寺は
鎌倉市浄明寺にある。
 
 
浄明寺?そう住所は浄明寺で間違いない。 
京急バスのバス停名も浄明寺である。
 
 
 
そう梅、梅。
 

 

喜泉庵はまだ開いていないが、
可愛い梅がポツポツ。
 
 
 
まだ混んでいないだろう報国寺へ向かおう。
 
 
 

ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉、夕暮れ時。 材木座海岸にて

2017年02月13日 | 街角スケッチ

鎌倉の海、材木座。

マリンスポーツが盛んな海岸の別の一面。
 

 

漁業協同組合もある材木座海岸なのです。

 

 

海を楽しむ人々の海岸と
漁場としての海岸とを併せ持つ。
 

 

これから、この洗濯バサミには採れたてのワカメが下がります。

 

 

 これも鎌倉の日常なのです。

 


夕焼けが綺麗でした。
次来るときは、風に靡くワカメが見られるかな。

 

 

ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統 

ブロトピ:今日の写真日記

 

仲間と運営中のFacebookページ
【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加