goo

鎌倉への付箋

筆者が散策中に記憶に留めた鎌倉へ付箋の数々を紹介する写真ブログ。
皆さんの次回鎌倉訪問の参考にして頂けたら幸いです。

前日の閲覧数
328PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

日本初の有料道路? 湘南モノレール

 

湘南モノレールは大船駅から湘南江の島駅まで6.6 kmを14分で結ぶ。

 

 

三菱のお膝元。モノレールの下を走る道路は日本初の有料道路だったらしい。信号が少ないのはその名残か。アスファルト舗装が珍しかった当時、靴を脱いで歩いたとの逸話も。鎌倉山の別荘地開発も含めた開発時のエピソードはで観光地江ノ島へ向かう足の争奪戦の歴史。

 

 

 

今は観光客よりも通勤通学の足として頑張る懸垂式モノレール。

 

湘南モノレール #鎌倉山

 

 



 


 

 

 

 

 

歴史ロマン 大切岸[おおきりぎし]

この大切岸[おおきりぎし]という遺構があるのは鎌倉と逗子の市境。正確には逗子市。   風化した岩壁が続く様はなかなか面白い風景だと思います。石切場が近年の説だということですが、北条が三浦氏の侵攻を防ぐ為の防禦施設だという説もロマンがあります。 数ヶ月前にも訪れましたが、更に整備されていました。名越切通も含めて散策されるとよいのではないでしょうか? #大切岸 . . . 本文を読む

県の無形文化財 御霊神社の「面掛行列」

  御霊神社の祭神は鎌倉・湘南地域を開拓した鎌倉権五郎景政。この地域では権五郎さまと呼ばれ、御霊神社も「権五郎神社」の名で親しまれている。例祭を行く人の背中にも景政の家紋「並び矢」が染め抜かれている。     御霊神社の例祭で行われる「面掛行列」は県の無形文化財にも指定されている。明治以前には鶴岡八幡宮でも実施されていたようだが今では御霊神社のみ。 . . . 本文を読む

流鏑馬の話

鶴岡八幡宮の流鏑馬神事は年に数回行われる。一つは今週の火曜日に行われた例大祭、その他は春の鎌倉まつりなど。実は今春の鎌倉まつりの流鏑馬神事の観覧席の権利を持っていたのだが、仕事の都合で行けなかった。     いつも羨ましかった一般見学席の反対側のあのエリア。。。(このリストバンドで観覧席入場できたはず) 鎌倉まつりは武田流。例大祭の流鏑馬神事は小笠原流が奉納 . . . 本文を読む

流鏑馬神事と鈴虫放生祭 

  先月見た三嶋大社での流鏑馬神事は武田流でしたが、昨日の鶴岡八幡宮例大祭の流鏑馬神事は小笠原流。 約254メートルの間に設置された、三つの的に射向けて駆け抜けます。撮影場所は3の的付近。     開始直後はたくさんの人出で私のアングルの先はおばさまのスマホ。観光客が帰り始めた後半にようやく撮れました。   流鏑馬神事が終わり、馬場 . . . 本文を読む