NOSUMOOの犬死日記

日々のくだらない話と不思議な話が核
MAIL nosumoo@mail.goo.ne.jp

第542話 結局、脳ってのは僕らが考えているよりずっと操作しやすいってことだ。

2011年08月09日 20時07分03秒 | 日記
このたび、僕は自分の家にある3台のパソコンを修復したのは、通達済みのことで、
その中に強敵Vistaがいたことはまったくもって嘆かわしいことであった。



いやいやいや、それよりも更新が遅くないか?どれだけ待たせる気だよ



それは済まないね
それにはいろいろと理由があり、それをこれからさらさらと書いていくのだ、我慢してもらいたい。

というわけで、皆さんも一たんは話に戻り、
どうして自宅に3台もパソコンが?というありきたりな質問でも投げてくだされ



はい。
一つは僕のもので、一つは友人のもので、一つが友人が友人にあげるものだ。



混乱させる気はない。
すべてが嘘みたいな真実である。



それで、Vistaは?



もちろん、僕のである



そんな僕が、先週、ついには風邪から脱出した矢先、職場にて、上司に呼び出された。
別段、何かのヘマをしたわけじゃあない、何かあるたびに僕を呼ぶくせがある会社なのだ



上司「頼みたいことがあるんだ」
僕  「はい」
上司「今度、パソコンを買ったからセットアップをお願い」
僕  「えぇっ……は、はい」
上司「それと、下旬ごろにもう1台買うから、それもよろしく」



これは神が僕に与えた試練だろうかね、
とにかく、身震いを抑えるようにして、もう一声。



僕  「ちなみに何を買いました?」
上司「VAIOだよ」
僕  「ギャーーーーーーーーー



真夏にふさわしい背筋も凍る怖い話だ

何でまたよりよもよってVAIOなのだ。
そもそも個人で使う分にはいいだろうが、会社向きではないのでは?
というか、セットアップがほかのものに比べて数段厄介なのに。



しかしながら、上司の命に逆らうわけにもいかないし、
いやよとふれくされても、僕以外にやろうとする人間はいないので、これみよがしに僕の机の近くに梱包されたあいつがやってくる羽目になる。

もちろん、業者に頼むお金もない。
いい加減、あなたたちがやったらどうかと言えば、さらに始末が悪い。
なぜなら、後々ふぐあいが出れば、困るのは僕だからだ



……さてさて、そんなこんなで2度目の体調を崩した僕はついには右耳が聞こえなくなった。



む?それは一体どういうこと??



僕はもともと四感が弱いらしい

視力はすさまじくゼロが並ぶし、
鼻からは水がこぼれ、
荒れ放題の微肌なのだ。

そうして、子どものころから中耳炎という不可思議な病におかされており、
どうやらその中耳炎が再発してしまったのだ。
現在も右耳はほとんど聞こえておらず、ついには2日も早退を余儀なくされている。



ありゃりゃ……、それはひどいね



うむ。
この中耳炎というのは何とも厄介である。
というのは、その症状が全く見えないのだ。

例えば、骨折をすれば、嫌でも応でも包帯でぐるぐる巻きにされるし、
風邪ですら、顔色を見れば何となくぐあいが悪そうな気配はある。

しかし、耳の、しかも中と来たものだ。
僕の右頭部は、まるで脳みそをぐりぐりと押されるような激痛が走っているにもかかわらず、
案外ケロリとした様子で映ってしまうみたいでね、何とも心配されにくいものなのだ。



と、とにかく、そういうわけで、現在も床に伏した状態で、
薬の力も借りて、ようやく起き上がってパソコンをたたけるほどに回復した

しかし、それはそうと、明日は出張に行かねばならぬ。
どこの企業もそんなものだ、ぐあいなどは悪いながらに仕事し、いつの間にか治せというのが基本スタイルだ。

治るまでは家でゲームでもしながらポテチを頬張るのは学生くらいなもので、
社会人というのはそういう意味で、世知辛い人種であるのだ。



さて、ここまでお話をすれば、まあ、それなら更新が遅いのは仕方がないと思ってくれるだろうかね。
僕だって、自分の専門分野の脳については早くに語りたいところではある。
しかし、それはもう少し自分の体に余裕ができてからということにして、
きょうは、この辺でおしまいというわけだ。



と言って、手を振るのもなんだかむなしいので、
僕の経験からもう一つだけおもしろいお話をしてから、ベッドに帰るとする



僕はもともとアトピー性皮膚炎を持って生まれたようだ。
また、回りくどい言い方をと思う方も多いかな。
しかし、この病気は100%遺伝なのだ、親を恨む以外にしようがないことである。

ただ、遺伝であるということなのだから、親もまたそういった病を持っており、
結局、いつからこんな面倒なDNAを持ってしまったのかと途方に暮れるのがオチなのだ。



このアトピーというのも、最近は日本人にも多いようで、
恐らく、同じ痛みを持っている者も少なからずいるだろう。



そして、ざっくりと症状を言うと、かゆいのである

はて、それではどのぐらいかゆいのかというと、
蚊に全身をくまなく刺された状態が日々続くと言えば、想像がつきやすい。
アトピーを持っていない者ならば、5分もたたずに気絶するほどの世界だ。

もちろん、かゆいのだから体を引っかくわけで、
白いTシャツなどはほんの数日で血に染まっていく。

このアトピーというやつは何ともおもしろいやつで、部分的なこともあるのだ。
例えば、足だけがかゆかったり、腕だけがかゆかったり、
はたまた全身がかゆいのだが、なぜかおしりはかゆくなかったり、
不思議な話だが、僕もそこまで詳しく勉強する気にはなれないので、謎のままだろう。



恐らく、アトピーを持った人ならば早くこんな地獄から抜け出したいと思うだろう。
一度でいいから他人と体を入れかえてみたいとさえ思う人もいるかもしれぬ。
それほどまでにかゆくて、かゆくて、かゆくて、かゆくてたまらないのだ。



しかし、



僕は、最近、こんな負のスパイラルから抜け出したのだ。
もちろん、アトピーが完治したというわけではない。
それは、これからお話しする脳機能からの脱出だったわけだ



人間の神経というのは脳につながっている。
腕を刺されてかゆいのは、皮膚に神経があり、それを脳に伝えるからだ。
例えば、痛みを感じるのは痛点と言う部位であり、体じゅうにあるそれを刺激されると痛みが伴う。

そのほか、温かさを感じる温点と冷たさを感じる冷点などがあり、
僕らはそれらを日々刺激されながら、痛みやかゆみ、温かさや冷たさを感じているのだ。



ちょっとした豆知識ではあるが、例えば、冷点が多い部位を集中的に涼しくしてやれば、
いつも以上にぐっと快適に夏を過ごせる。
全身くまなく冷やすよりも経済的だし、効果的だ



というわけで、僕はこれらを利用したわけだ。



シャワーに入ると、まずは皆さんが普段かけるような温度、30℃から40℃程度にしておく。
その次に、40℃から50℃程度の熱いと感じる水温を体に浴びせる。
さらに、0℃から10℃ほどの水温に切りかえて、体に浴びせる。

要するに、それら痛点を麻痺させるのと同時に、脳を混乱させてしまうというものだ。



これは以前やった「マッチ売りの少女の結末」と同じ方法で、
寒いのに温かいと感じる脳の誤作動を利用しており、
実際に感じている痛みやかゆみなどもなかったことにしてくれるというすぐれものである。



……ほう、それはすごいね。ぜひやってみてもいいかな?



しかし、注意していただきたいのは、これほどの温度差があると、
脳機能や神経の麻痺どころか、心臓麻痺さえ起こしかねない。
実行するには、十分な注意が必要であることはここで言っておかねば、未来ある皆さんの命を奪う羽目になってしまうかもしれないね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第541話 99%の悪と1... | トップ | 第543話 脳と心 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あなたの視力が簡単に回復する“3つの理由”とは? (視力回復プログラム)
今まで試した視力回復方法がうまくいかなかったからといって、諦めないでください。この方法は、誰にでも「簡単に視力は回復する」ということを可能にした画期的な方法なのです。
正しい視力回復トレーニング方法で今すぐ行動を! ( 簡単に子どもの視力を回復させる方法 )
「お茶の水ハカセ」や「エチカの鏡」で紹介された視力回復方法をわかりやすく説明します。6年間で 1087名のお子さまの視力が、1日13分、たった2カ月で0.8以上の、メガネが必要のないレベルにまで、視力回復してきました。その 改善率90%以上を叩き出すプロ...
正しい視力回復トレーニング方法で今すぐ行動を! (簡単に子どもの視力を回復させる方法)
「お茶の水ハカセ」や「エチカの鏡」で紹介された視力回復方法をわかりやすく説明します。6年間で 1087名のお子さまの視力が、1日13分、たった2カ月で0.8以上の、 メガネが必要のないレベルにまで、視力回復してきました。その 改善率90%以上を叩き出すプ...
あなたの視力が簡単に回復する“3つの理由”とは? (視力回復プログラム)
今まで試した視力回復方法がうまくいかなかったからといって、諦めないでください。この方法は、誰にでも「簡単に視力は回復する」ということを可能にした画期的な方法なのです。