goo

***楽しかった 小宮祭***

 七年に一度の御柱年、諏訪神社が祀られている神社があるところは、どこでも御柱祭がおこなれる。我が区でも8、9日と2日間御柱祭行われました。 8日一日目は 一日中雨が降ったりやんだりで、カッパ(雨具)を着ての曳行となった。氏子総出、私もカッパをきての曳行は初めて、時折強く降ったりしましたが、お昼時ひは雨も上がり絶好の御柱日和になった

準備万端 いよいよ出発 曳行開始です。

老いも若きも? 頑張ってね 曳きつけて明日へ

2日目はいよいよ立て御柱です。

若者の雄姿 御柱がいよいよ建っていきます。

殆ど建たったところ いよいよ クライマックス

真っ直ぐに 皆様お疲れ様でした。

また七年後に、合うことが出来るかしら

 

 

 

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ***今年も... ***雷電と... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (山種)
2016-10-13 15:48:59
 小宮祭良い処撮ってますね。若者の熱気に圧倒されます。  彼女のモザイクほんのり入ってました。
 蒼天へ おんべ渦まく 小宮祭
 
 
 
山種さんへ (のすけ)
2016-10-19 09:00:56
小宮祭・・楽しかったですよね。。
少し長生きしたかな??"(-""-)"

次回でまた会いましょう、それまで長生きね。。
(^_-)-☆

七年後 会うそれだけを、生きがいに  
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。