のすたる爺や

文明の果てなる地からのメッセージ

日本の精神かな?

2016年09月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 知人の家に顔を出したら、お江戸に住んでいる娘さんが子供を連れて帰ってきてました。

 聞けば、ハシカのワクチンが品薄で手に入らないから、十分に余裕がある少子化地帯に里帰りしてきたそうです。「ハシカなんざ誰でもかかるもんなんだから、今のうちにやっておけば心配いるめぇ。」とじいさんばあさんは悠長なことを申してますが、この娘さんの世代はすでにワクチンで押さえていた時代なので、ハシカがとんでもない大病だと思っているようです。

 ハシカを警戒しすぎて大病にしてしまったような気がしてなりません。

 逆に警戒をしなかったがために厄介なことになりそうなのが金ちゃんの核開発で、クネちゃんのところも大変なことになっているようです。今頃になって国連のパンちゃんが「ほんまヤバイねん。ごっつヤバイねん。」と騒ぎ出しましたが、今まで他国の紛争でも何もしなかったんですし、今になって朝鮮半島がと言い出しても相手にするほど世界は暇じゃない。国連のトップなんだから自分が北に出向いておさめてくればいいじゃないですか。

 考えてみれば日清戦争も日露戦争もあの半島があっちに寝返りこっちに寝返りしていたから起きた戦争で、古くは白村江の戦いなど日本が関わらなければならなかったいくさもあったし、元寇だって文久の役なんか高麗が蒙古軍たきつけて攻め入ってきたというのが現実らしい。中韓関係の歴史を見てもあの半島があっちにくっつきこっちにくっつきして起きた戦争が多々あります。クネちゃんが言うように歴史に学べば関わらないのが一番正解。うっかりすれば第三次世界大戦の引き金になりかねないので、冷静に対応したいですね。問題はこっちを向いている核ミサイルだけです。クネちゃんのところには爆発するギャラクシーがあるのでこれで対応してもらいましょう。

 ご近所見渡せばこういうおばちゃんはよく見かけるもので、あちこちで悪口振る舞いて対立煽って、多分その元凶は妬みなんだけど当人はそうすることで自分の立ち位置が確保できたと思ている。でもみんな本質を見抜いているから最後はそのおばちゃんが村八分になってしまう例。昔そういうおばちゃんがいました。最後は湖に身投げして「こんなことまで迷惑かけて!」と皆愚痴をこぼしながら寒い冬の湖にボートだして遺体探して、火事と葬式は別物だからと葬式まで出してやったことがありました。

 一見、親切で人がよさそうな日本人ですが、「こりゃだめだ」と見限ると徹底して冷淡になるので韓国製品なんて見向きもしなくなったでしょう。

 緊迫する金ちゃん問題も蓮舫代表のほほえましい二重国籍問題でかすれています。金ちゃん問題から比べればどうでもいいような問題なんですが、国会が始まり蓮舫が袋叩きになり民進党ガタガタ、ここで衆議院解散となれば?年末また選挙かな?

 日本国籍取っても中華民国籍を放棄していなかったってことは「帰化」してはいなかったんですね。なぜこの人が叩かれるのか?多分、日本国籍を取っても日本人の精神を持っていなかったからじゃなかろうか?日本で生まれ育った蓮舫よりもニダの国の済州島で生まれ日本に帰化した呉善花さんの方がはるかに日本人らしい。

 多分これって、日本の良い面を見て日本国籍取得を決心した呉善花さんと、そんなこと考えもせず日本の悪口言っていればかっこいいと思っていた時代の波に乗って育った蓮舫との違いだと思うけれど、グローバルを取っちがえてましたね。法改正によって労せずに日本国籍取得した蓮舫と、日本に留学して学んで結果日本国籍取得した呉善花さんとではその手続きの苦労も違うのでしょうが、蓮舫がもし日本国籍を失ったら?台湾は絶対受け入れないでしょうし、これだけ騒がれれば習ちゃんとこだって二の足を踏むでしょう。無国籍になりかねない。これがコスモポリタンの理想なのかな?

 「国家」と呼ぶことを戦後日本は忌避してきましたが、日本の精神という形で残っており、震災で地面がひび割れたら噴き出してきた。

 日本の精神。ボタモチをいただきました。中秋の名月は明日かな?台風の影響で天気がどうなるか?お月様が御休みかもしれない。

 とりあえず今夜は「中傷の名月」と言うことで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知恵比べが始まりそうです | トップ | 雨が気がかり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
考える。 (プールのひと)
2016-09-17 15:07:36
日本の良いところって何だろう?

「あんこ」は偉大だよな…

あの例の放送で
西洋人が「どら焼き」を知り、食べたくなったが
「あんこ」に馴染めず、「チョコどら焼き」になったと
言っていましたが…

日本人にしか「あんこ」の偉大さが分からないのか…

日本独特の「特徴」の柱のひとつは…
もしかして…「あずき」に由来しているのでは!

そう考えると
ほぼ同じ食べ物なのに
春と秋で名前が違うことに納得!

にゃん!
今回のはぼたもちだったよな (おはぎとボタモチの区別がつかない人)
2016-09-17 17:08:32
 おはぎとボタモチ、どっちがどっちだかわからないけど、つぶあんとこしあんの違いだったような気がしますが、どちらも食べすぎると胸やけがします。
 白あん、ウグイスあん、いろいろありますね。

 最近どら焼きにクリームなんての存在する。つぶあんがいいのに。

 ニーハオの国では饅頭などの中身を「餡」というらしいけど、饅頭の中身はひき肉ですね。

 ヨルダンの首都アンマンに行ったときにあんまんを探したけどどこにも売っていなかった。肉まんもなかった。

 カナダには「赤毛のアン」というのがあるらしいけど、どんなあんなんだろう?ニンジンのアンコかな?赤いのだから。

 そういえば嫁もアンだった。10年も経ったから忘れてた。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。