のすたる爺や

文明の果てなる地からのメッセージ

健康的な上に健康的だ

2017年02月08日 | 日記・エッセイ・コラム

 たびたび爆発したり発火して世界的に問題になっているサムスンのギャラクシー。どうやらリチウム電池が原因らしいのですが、このほどその回収したリチウム電池を処理している中国の工場で大火災が起きた模様です。

 アルカリ金属。第一族元素。水素、リチウム、ナトリウム、カリウム、ルビジウム、セシウム、フランシウム。化学の授業で習ったっけ。

 元々リチウムと言う元素は不安定な元素でちょこっと水と反応すれば火を噴く性質を持っていますが、それを雑なニーハオ人が扱えば・・・火事も置きますわな。

 開発費をかけないでヒット商品をまんまコピーして売りぬいてしまう2番手商法6-7年前までは「なかなかあざとい」と評価されていましたが、「未熟」が崩壊スパイラルを増幅させているみたいですね。

 韓国に関わると滅びへの道を歩む。このジンクス、本当みたいですね。

 ネットニュースの見出しに「松野さん急死」の文字に、松野頼三さんはすでに物故しているし、まさか息子の頼久さん?すぐに、民進党内部抗争→蓮舫→ニーハオ刺客→暗殺!そして現場→遺留物→科捜研→沢口靖子→解決!の一連の流れが思い浮かび、つまらないことが気になるたちでして、これが僕の悪い癖と、クリックしてしまいました。

 全然知らない松野さんで18歳の女性。病死だったようですが、若い人が一夜にして亡くなってしまう病気って何だろう?前兆は?見出しの書き方もどうかな?と思いますが、なんだか不信感が漂う事件です。

 これが一般社会の人なら過労死や労働災害も疑われますが、アイドル業界って労働基準法が機能しないどころか、寝る間もないほど働いて事務所に搾取されて低賃金がステータスのような一面があるので、いかがなもんでございましょう?

 安倍首相がアメリカにゴルフに行くようです。今を去ること60年前、岸信介首相とアイゼンハワー大統領がフロリダでゴルフをしたことがあり、この時同行していた上院議員がブッシュのおじいさん。確か安倍首相はこの時に使ったゴルフクラブをオバマさんにプレゼントしたはずですが、オバマさんは一緒にゴルフをしなかったみたいです。

 私はゴルフをやりませんし、日本中のゴルフ場にサツマイモや麦が植えられる食力危機が来ることを待ち望んでいる不届きな百姓ですが、その時はレッスンプロとしてゴルフ場で農業指導しようかと思っています。

 カントリークラブは文字通りカントリークラブになり、会員の社長さんたちがクラブのママさんを伴って農作業に来る。やっぱ偉くなる人って極めようとするから畝なんかまっすぐきれいに耕すんでしょうね。鍬はチタンヘッドが主流かな?ママさんが着るモンペや藁傘もワニや傘のマークのメーカー物。カートだって牛の背中に荷物背負わせれば草で動く。

 「ここはショートホールなのでダンロップのツーピースの堆肥では伸びすぎるかな?」なんてアドバイスされて、「今日は好調だったからいつもよりも余計にふっちゃったよ。」と鍬を振った数の多さが競われる。クラブハウスで自ら収穫した蕎麦を石うすでひいて、蕎麦打ちレッスンプロの指導の元ざるそばを打って食べる。

 実に健康的だ。

 その頃になると日米首脳会談も広大な灌漑農地で130馬力のトラクター並走させて首相同士が貿易摩擦の会談しながらトウモロコシを撒く。

 実に健康的だ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の果てから | トップ | 驚異の大河ドラマ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リチウム電池 (萌ゆる大空)
2017-02-09 13:41:07
昔、職場の隣の課で製品のバッテリーに使うリチウム電池の評価試験をしてたことがありました。
たくさんのサンプルを使って、高温、低温、湿度、過負荷、繰り返し充放電などのストレスを与えて、性能を評価します。

最終的には壊れるまでやったのですが、やはり結果が良かったのは日本製で、ちょっと落ちて台湾製が合格ラインでした。
中国製は問題外で、韓国製はカタログスペックはいいのですがバラツキが大きくて信頼性がなかったそうです。

リチウム電池って、金槌で叩くと破裂して燃えるというのを初めて知りました。
そしてリチウム電池 (雪を懸念している人)
2017-02-09 17:31:32
 10年もさかのぼればリチウム電池は日本以外では作れないと言われてました。

 20世紀初頭、単三電池4本で使えるデジカメ持って中国に行ったものの、向うで調達できるアルカリ電池がデジカメの使用に耐える出力が出ない。
 次回からリチウム電池式のオリンパスを持って行ったことがあります。当然、向うではリチウム電池なんか調達できなかった。

 携帯電話にリチウム電池を使うようになった頃、リチウムを包むシェルの重要性が取りざたされて、日本の中小企業のローテクが抜きんでていることなどが報道されました。

 似たような物は作れても、同等の物は作れない。
 労働能力の差ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。