のすたる爺や

文明の果てなる地からのメッセージ

寒さボケってあるのかな?

2017年03月12日 | 日記・エッセイ・コラム

 東大寺ではお水取りが始まったようです。このニュースが流れると春だなぁと暖かな陽気を思い浮かべてしまいますが、今年は寒の戻りで真冬のような寒さです。

 お彼岸の中日は天候が荒れるのが例年ですが、三つの低気圧が列島を取り囲んでいるようで、週明けは天気が崩れるのかな?

 トレランランナーの星野緑ちゃんがスキーに来ていました。赤ちゃん抱いてスキーに乗ってきたので「いかれた母親がまたやってきた。」と思っていたら声をかけられ、あれ、よく見たら緑ちゃん。上の子供はハズバンドと一緒にスキーをしていました。元々スキーのインチキラクターだから転がって子供つぶすようなことはないでしょうが、寒空にお付き合いさせられる子供たちも大変です。

 今朝の気温は-5度。二けたに届きそうだった昨日と比べたら温かく感じました。やっぱ底辺は経験しておくもんですね。

 サウジアラビアのサルマン国王が来日した模様です。サウジアラビアはサッカーワールドカップの予選が日本と同じグループだったはず。

 昨年のサッカー、日本が勝ったんだったけかな?ホームゲームだったはずなので、今度はこちらがサウジアラビアに出向かなければなりません。

 サッカーと関係なく爆買いの期待がされているようで、わが家の軽トラなどいかがでしょうか?来月車検が切れるので、王様にお買いあげいただくと嬉しかったりします。今なら3シーズン使ったスタッドレスタイヤもついてきます。チキンラーメンも3つ残っているのでサービスします。チキンなので宗教上問題なく食べられます。

 名古屋のウィメンズマラソンでは3人のランナーが心肺停止状態になったそうですが、大会の医療スタッフによって蘇生できたそうです。

 こうなるとスポーツ=健康とは真逆の行為になりつつある気もしてなりませんが、昨年はトレランのエイドスタッフと救護ポイントで一晩過ごしましたが、けが人とタイムアウトのランナーを搬送しただけで、病人は出なかったが幸いでした。

 記録なんてただの数字でしかない。どこまで伸ばせるか突き詰めると言うより、どのへんで死ぬのか?がアスリートの行きつく先になっているような気もしてしまいます。無駄に長生きするよりは有意義かもしれませんが、最近の大相撲力士やスポーツアスリートの早死にが気になります。

 健康に良いことは用がなければ眠ることで、そんな身分になりたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池さんと言えばやはり小池... | トップ | 杞憂 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人の心は (プールの人)
2017-03-13 10:33:09
健康のためなら死んでもいい~~~!

以前は
「バカじゃね~の?」と思っていましたが
今は
「ちょっと…いいかも…」と思っている自分がいる。

以前は
車に乗っていて、ジョギングしている人を見ると
「なにが楽しいんだろ?」でしたが
今は
「お疲れ様です!」と心の中で言っている。

人の心は移ろいやすく…
まあ…今後どうなるかは分かりませんが…
チキンラーメンにお湯を注いだばかり (お昼を食べに戻ってきた人)
2017-03-13 12:12:42
 そういえば山仕事のおじさんの中にも禁酒禁煙、早寝御早起き節制した生活の挙句60代半ばで糖尿病で亡くなった人がいる。

 私の場合、怠惰な生活で早死にしてもそれはそれで自他ともに納得できるので、案外理にかなった生活かもしれない。

 明日はお江戸襲撃。雪焼けで顔が黒くなっているので入国管理局に気を付けねばならない。日本のビザ持っていないし免許は青いし顔が黒い。

 チキンラーメン残り2個。あと1分待つんだぞ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。