のすたる爺や

文明の果てなる地からのメッセージ

ハッカのハッカー

2017年05月18日 | 日記・エッセイ・コラム

 世界同時テロのような勢いでサイバー攻撃が各地で相次いでいますが、ロシア経由金ちゃんハッカーたちの仕業ではなかろうか?

 パソコン内のデータを人質ン身代金を取り立てているみたいですが、被害者はロシア人が多いみたいです。と言うことはロシアのネットセキュリティーに精通している人間で、金ちゃん国でもロシアでコンピューターの勉強させているので何やら怪しい。

 ロシアのおっさんたちも、自分のパソコンに取り込んだエッチな画像や動画のデーターを使えなくさせられてしまったら、長い冬を越せなくなってしまうので必死です。ついつい身代金に応じちゃうんでしょうね。

 わが家ではハッカを作っています。写真はアップルミントです。他にはスペアミントにペッパーミント、パイナップルミントを作って時折紅茶を楽しんでいます。

 以前お風呂に入れてみたらミントにくっついていた虫がお湯の上に浮き上がってきてえらいことになりました。ウィルスみたいなもんですね。

 虫と言えば、お蚕様。

 こちらはまだ桑の葉が芽の段階で全然育っていないので、下界に桑をもらいに行かねばなりません。日に日に蚕が食べる量が多くなるので予定より早く桑が底をつきそうです。

 この2-3日気温が低かったので、もう一回くらい前橋など温かい土地に桑を探しに行かねばなりません。向うではもうドドメ(桑の実)がなっています。

 大番狂わせの原因は気候ばかりではありません。

 自分たちで交配したカイコの卵が一斉に孵化してしまったため、予想をはるかに超える量の蚕の幼虫が生まれるというよりも湧いてしまいました。しかもやたら元気に5mm程度まで育ってきたので、この調子で育って行くと桑が足りないどころか、蚕を買う場所も足りなくなりそうです。

 事務所の机やパソコンを外に運び出して部屋を開けるか?と意見が飛び出すほどで、もう少し暖かければ外にテントを張って蚕を飼うことができますが、今の気候ではまだ寒すぎる。養蚕の勢いが強かった昭和30年代に戻ったような感覚です。

 この調子で行くと現在の4倍ほどの面積が必要になるので、東京のマンションを参考に明日は単管を汲んで蚕の高層住宅用の棚を作る予定です。

 こんな苦労をしても身の回りに絹製品などない生産者の生活です。

 高須クリニックの委員長が民進党の大西とか言う議員と蓮舫を名誉棄損で提訴したようですね。理由は国会で高須クリニックのコマーシャルを侮辱したからだそうです。民進党もどうせ暇なんだから裁判で遊んでもらえるといいですね。

 ビッグコミックスペリオールの巻末に連載せれている「ダーリンは71歳」によると高須委員長はかなりの曲者のようです。ちなみにマンが書いているのは奥さんですが。

 19日には共謀罪も衆議院法務委員会を通過しそうなので、今度は小西参議院議員の亡命先を探さなければなりません。この法律が通ったら亡命しなければならないと言っていたのですから、自分が危ないという心当たりがあるんでしょうね。

 日本国民が温かく見送って亡命させることでしょうが、行先として今が旬の金ちゃん国への亡命などいかがでしょうか。きっと歓迎していただけると思います。千葉県では参議院地方区の補選が始まりますね。準備しておいてください。

 小西議員は向うでもクイズ王としてガンバッテクダサイネ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相当閣下 | トップ | コント国会劇場? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。