のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

折り紙の楽しさ発見

2016-10-13 | 日記

上の折り紙。

恐竜が立っているところ。

いや~楽しかったです。ないもないところから、紙をいじりまわす。

すると、思いもかけなかった形が生まれるのです。

 

私流にいうと、立体デッサン。

 

実はこれ、おりしさんのブログ に紹介されていたおり方を真似ていたら、途中で分からなくなって、あとは自力。

それが案外面白い。なにが出来るかワクワクしながら、

いつの間にか時間を過ごしてしまいました。

 

どうです?恐竜に見えません?

では置き方を変えて、

あ、ピントが・・・・・・

あらを隠すためのぼかしではないのですが、結果ソンナ効果になりました。

どうです?

水かきのついた海獣

あるいは硬い剣先を背負ったツルギトポス。

いや~みなさん。

無茶苦茶折り紙。楽しいですよ。

これもおりしさんのおかげです。

 

折り紙は日本の伝統。世界に誇る感性と技術。

そういえば最新技術には、折り紙を応用したものがたくさんあるとか。

 

当ブログは、おりしさんの応援

自分探しの方法の一つとして、折り紙の効用を、お勧めします。

 

是非お試しあれ。

 

上の恐竜は、鶴を折る手順で、途中から勝手気ままに折っていきました。

残念ながら二度と折るのは難しいのですが、

それもよしとしましょう。

 

この世に一体しかない折り紙ですから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おならの効用 | トップ | ものを活(生)かして幸せを... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (延岡の山歩人K)
2016-10-13 20:38:35
なんでも関心 なんでも挑戦
大切なことですよね

 >どうです?恐竜に見えません?
と、問われると ご返事は「微妙ですね」(^^)/
世界に一つだけの折り紙
なかなかやるもんですね

こっそり拝見 (nampoo)
2016-10-13 21:26:21
こんばんは。
折り紙のブログ拝見して、折り紙も進化しているなあと、
昨日感心していたところでした。
恐竜も折れるんですね。
折り紙の世界も無限に広がっていくようですね。
楽しい写真ありがとうございました。
作品への感謝と、この出会いに感謝を! (素人折師と申します。)
2016-10-13 23:24:22
 ここまで関心を持って頂き、光栄の極みです!

 何よりも”世界に一体しかない”の言葉にはお見事と思いました。

 どんなにまっすぐ折っても、折るたびに偶然の差ができますし。

 そして、自分の感性のままに折るのが一番楽しいです!!
 そのことを、”再び教えていただきありがとうございます。”

 「紙騎」自体、小5からずっと”赴くままに折って、その中で自分の好きな要素が積み重なってできた作品”です。

 のしてんてんさんの感性が作り出した”恐竜”。楽しませていただきました!

 本当にありがとうございます!!
山歩人さんおはようございます (のしてんてん)
2016-10-14 08:13:38
恐竜に見え^ま^せ^ん^か^ぁ

夢中で折っていますと、それが見えてくるのですよ。

子供の頃のごっこ遊びの感性が働くのでしょうか。

私のデッサンもこんものなのです^よ^

私も行きたい山歩き。花との逢瀬。
いい天気が続きます^ね^
manpooさんおはようございます (のしてんてん)
2016-10-14 08:22:48
葉っぱの上に仲良く並んだ3匹のスズメ。
心がほっこりしましたよ。

私の恐竜ですが、言ってるだけで、紙を折って遊んでいたら、たまたまなった形なので、恐竜を折れるわけではありません。どんな手順だったのか思い出せませんから^ね^

スズメの3兄弟のように、のんびり紙を折って遊ぶのも、いいものですよ。

楽しんでみてください^ま^せ^
素人折師さんおはようございます (のしてんてん)
2016-10-14 08:33:36
私の今回の発見は、

折り紙は立体デッサンだということです。

紙の上に線を引きます。その時、その線の形から様々な想像が生まれ、創造につながって行く。その過程を実践できる幸せ感。充実感。

それと全く同じものが折り紙にあるということです^ね^

折師さんに教えていただいたのはこういうことです。

つまり、鶴を折る。誰でも大概折れますが、それは定まったレールの上を走るだけで面白みはない。

ところがそのレールから離れたとき、折り紙はデッサンになったのです。

私の中では、高級な感動となったわけです。

折師さんが発信してくれた情報は、こうして私を成長に導いてくれたわけです。

ありがとうございました。

これからも、若いエネルギーを分かち合ってください^ネ^
感じられた概念を言葉にしてくださった感謝を! (素人折師)
2016-10-14 22:43:42
 「レールから離れた時に、折り紙はデッサンになった」

 実際に文にしていただきありがとうございます!
 確かに、今までのレールではない道を見つけた時にある感動は、若輩ながらわかる気がします。
 私の場合、今までにない概念(新しい考え方)と、突き動かされるものがあります。

 実際にそこに改めて気づけた今回のコメントとの出会いに感謝!
折師さんこんばんわ (のしてんてん)
2016-10-15 18:55:52
「今までにない概念(新しい考え方)と、突き動かされるものがあります。」

これこそ、人の世が成長していく原動力ではないかと私は思います。

新しい生き方をする人は、つらい目に遭うことがたくさんありますが、それに耐える価値は最高です。

僕の前に路はない
僕の後ろに路は出来る

高村光太郎の『道程』です^ね^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。