のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

ながれゆくもの

2016-10-09 | 昔の私とご対面

ながれ行くものは常に

清らかで美しい

心もまた

澱みを押し流すことで

生まれ変わっていく

 

 

 (2008/4/1)

 

----------------------------------------------------

 御在所岳、
その山のふもとに蒼滝があります。


8年前、職場の同僚と御在所岳登山の折に撮った写真をもとに合成したものです。

風景の中には神様がいる。

本気でそう思わされる作品が出来て、随分興奮したのを覚えています。

何気ない風景の中に、無作為に左右対称をつくり出すと、その意外性は大きい。

 ↑ この蒼滝の写真もこんなふうになります。

                ↓

                ↓

                ↓  

 水の礼拝、

大きな神の御姿に人びとは手を合わせ、祈りを捧げます。

 人間にとって左右対称は、己の基本構造です。

ですから、左右対称性は完成されたものとしての意識が働くのでしょう。無意識にそれは働いています。

私たちの意識はおそらくこのように、無意識のまま働いている部分が思った以上に多いいのかもしれません。

神の中に生きる能力さえ備わっているのではないでしょうか。

流れるままに生きたらいいという保証が

この意識の中に備えられている気がします。

五次元の風景です。

 

 


 マイホームページ入り口   プチッと押してブログの応援お願いします

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時として | トップ | 柏原ビエンナーレに行ってき... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (花咲 あさひ)
2016-10-09 08:40:13
御無沙汰しております。

2枚目の御写真は,白い神馬さんですね。

感動いたしました。拝
驚きです (さとり)
2016-10-09 16:11:17
面白いですね^^

動物の顔の様なモノの中央部分に、
チャクラシンボルのようなものが浮かんでいますね。
その下にある薄暗い部分にもシンボリックなものがたくさん・・

少しは手を加えられたのでしょうか?
全くの自然の造形だとしたら・・
畏怖の念さえ覚えます


☆神聖息吹光響曲☆ (真鹿子(まかこ))
2016-10-09 16:33:12
神秘、深遠なるご神像が、
 
ご降臨くださっています^ね^ 

素晴らしいです☆
 

蒼滝そのものも神聖息吹光響曲

宇宙神の言葉を超えた言葉

不立文字飛沫 以心伝心流線が

蒼滝光響曲を天奏しています☆


いつも感動を有難うございます!
感謝で^す^



 
花咲あさひさんこんばんわ (のしてんてん)
2016-10-09 21:43:19
いつも読んで下さり、ありがとうございます。

確かに、白馬の顔が見えますね。

そう言われると、そう見えるというのも、心の不思議ですね。

人はみな、混沌の中から意味を見出そうとしている証しなのかもしれませんね。神はその究極の存在とも思えます。

花咲様の記事にも、そんな感じを受けるときがあります。

ありがとうございました。
さとりさんこんばんわ (のしてんてん)
2016-10-09 21:54:03
単純に風景を対称にしただけの作品です。それ以外に手を加えてはいません。

このような数々のシンボリックな形が、風景の中に、半分だけ見えているのですね。

しかし私たちの意識は、もう片方の半分を観ることが出来ない。

なんとなく、神の世界と人の世界は、おなじ世界にありながら、私たちには気付かない構造が見えている気もします。

面白いです^ね^
まかこさんこんばんわ (のしてんてん)
2016-10-09 22:04:39
確かに、蒼滝そのものが、山の奥まったところにあって、流れ落ちる水がきれいで、オゾンが立ち込めている。神聖なところでした^よ^。

それにしても、なぜこのような風景が隠されているのか。

摩訶不思議宇宙を見る思い^で^す^ね^
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-10-10 07:02:10
不思議な写真だな~と思ってましたが
合成なんですね
ビックリでした\(◎o◎)/

おはようございます (のしてんてん)
2016-10-10 09:00:08
延岡の山歩人Kさん、おはようございます。

山歩人さんの写真から見たら恥ずかしいほど無調整の行き当たりばったりの写真です。

こんな風景があったらびっくりですよね。

造形的には何も手は加えていません。単純に左右対称にしただけなのですが、真っ先に見た私がびっくりして、びっくりのおすそ分けで^す^。^

コメントを投稿

昔の私とご対面」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。