のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

自分を好きになる

2017-09-05 | 5次元宇宙に生きる(一人旅通信)

奈良の小路で見つけた手水鉢

苔むした鉢と水。

それだけなのですけれど、是非、時間のあるお方は、小さな画像をクリックして大画面の画像を眺めてみてください。可愛い小さな命を発見できるでしょうか。

100人いれば。100の風景が見えてくる。

不思議な手水鉢です。

 

よかったらあなたの風景を残してください^ね^

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじける瞬間 | トップ | 地球の爆弾すべて花火となれ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆水面に龍輝☆ (真鹿子(まかこ))
2017-09-05 10:35:40
 





苔むす緑の

手水鉢宇宙

枯れ葉を浮かべて

静かに渦巻き

未知生命秘めて

密かにくるめき

素粒子星の龍笛が

水面に龍輝を奏でている



こけむすみどりの
ちょうずばちうちゅう
かれはをうかべて
しずかにうずまき
みちせいめいひめて
ひそかにくるめき
そりゅうしぼしのりゅうてきが
みなもにりゅうきをかなでいる




〔真鹿子〕
 
 

のしてんてん様! 
ありがとうございます。

100人いれば。100の風景が見えてくる♪
不思議な手水鉢☆
素晴らしいです^ね^!
 

私にも風景が1つ見えて来ました。
御笑納頂けましたら幸いです。

いろいろな風景楽しみですね☆

のしてんてんさんの風景も
よろしくお願いいたします♪


感謝感激∞8∞

まかこ 拝
 
水面に龍輝奏でる (のしてんてん)
2017-09-06 22:33:48
現世と異世界を同時に照らし出している水面。

投影している木立は現実の裏側。

現実に背を向けなければ見えない視界の入り口が丸い水面の膜を境界にして向き合っているのでしょうか。

まかこさんの見る風景は、まるでそれが龍の入り口のように見えたのかもしれませんね。

苔むした緑の手水鉢に緑の木立を写した水面。顔を出すカエル。

確かに現実と非現実の境界があるような気がします。

すてきな詩をありがとうございます。

Unknown (蓮の花)
2017-09-07 05:04:28
満たされていない手水鉢は
求める者の心の表れかも知れない。

満たされた者は
それについて注意を向く余裕を持てない。

だが、この手水鉢は
満たされていないのが
完璧で
それで美しいのである。
未完の完・無計画の計画 (のしてんてん)
2017-09-07 06:32:43
蓮の花さんの観る視界も
とても興味深いです。

この手水鉢は、自ら苔むしるまで、己を満たさないまま森の中に坐っていたのですね。

なぜ?

他の無数の鉢が満たされるまで、己を満たさないで衆生の心を映しだし、導くために。

まさに仏の姿そのものではないでしょうか。

衆生を満たすまで、己は満たさないで求めるものの心を映しだし救いの手を伸ばす。

それが苔むすまで。

何てありがたい御姿なのでしょうね。
☆手水鉢温泉☆ (真鹿子(まかこ))
2017-09-07 07:25:50
手水鉢

カエルの温泉

秋の空

実りの光響カエルを満たし



ちょうずばち
かえるのおんせん 
あきのそら
みのりのこうきょう 
かえるをみたし



カエルさんのんびり

手水鉢温泉に浸っているようです

万物から受ける感受は千差万別

カエルさんは一期一会の実りの光響曲に

一期一会だからこそ光る☆実りの光響曲に満たされ

鼻歌(花歌)♪うたっていますよ☆

私の心象風景ですけれど

のしてんてんさん!

いつものしてんてん天力を

有り難うごさいます

今日もどうぞ素敵な時をお過ごしくださいませ☆


感謝感激∞8∞


まかこ  拝

 
一期一会 (のしてんてん)
2017-09-07 19:14:04
確かに確かに、
丸い湯船で、
まるで薬草湯に身を浸すように。

人間だったら、評判を聴きつけて、電車を乗り継ぎやってくるのかもしれませんが、

カエルさんはいつの瞬間を切り取ってみても一期一会です^ね^

新鮮な生活に退屈など想像もできない心もちで手水鉢湯船を楽しんでいることでしょう。

私達もカエルさんにあやかって、
毎日が一期一会の意識で生活を楽しみたいですねぇ。

そうそう私の観る風景はこんなふうです。

最近の自分の興味に魅かれすぎなのですが、
この風景、龍の瞳に見えるのです^よ^

つまり伏龍と言いますか、水深く潜んでいて昇天の機会を見つめているまなこですね。

想い一念で伏すと、苔むしても動かない。

まなこだけが天を映して澄みわたっているのです。

純粋な想いが緑陰と重なって、いつまでも眺めて汲みつくせません。

☆興味津々現象☆ (真鹿子(まかこ))
2017-09-07 21:55:14
のしてんてんさん!

私も手水鉢、

神聖なる瞳でもあると感じていましたが、

龍の瞳☆でしたか

そうしましたら、

手水鉢には、

興味津々現象が起こっています。

つまり神聖なる龍の瞳にカエルです。

この龍はウロボロス龍ではないでしょうか
カエルは蛙神ヘケト☆ 

ウロボロス龍も蛙神ヘケトも、
シュメール文明延長線上のエジプトの神☆

手水鉢もやはりシュメール文明延長線上の
神社仏閣での神域用具☆
中には龍の口からお水が流れる手水鉢もありますものね。

なんだかワクワクドキドキ♪

手水鉢に
ウロボロス龍の瞳に
蛙神ヘケト☆


のしてんてんさん!
一体どういうことなのでしょう (*^^*)




 
おはようございます (のしてんてん)
2017-09-10 08:16:19
昨日一日、動き回っておりまして、お返事遅くなりました。

一つの手水鉢でも、その受け取り方は人の数だけある。ひとの心というものはそういうものですけれど、見る方向は一つの宇宙に向かっていると言えるかもしれませんね。

そこに共感とつながりの秘密があるのでしょう。

正しい方句を見定めれば、たくさんのつながったものたちが見えてくる。

シュメールもその方向にあるわけですね。

真実の方向を向いて行きましょう^ね^

コメントを投稿

5次元宇宙に生きる(一人旅通信)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。