のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

喜びと悲しみの境目(4)

2016-10-18 | 昔の私とご対面

コメントいただきました。

心をプラス思考に変える実験。むっちゃんさんからの報告です。素晴らしいと思いました。

みなさんと共に、共有しましょう。

むっちゃんさん、ありがとうございました。まずはお礼申し上げます。

 

-------------------------------------------------------------------

『とりあえず生きている』という事実の発見。

ぐじゃぐじゃ悩むのも、とりあえず生きている、から……そう思った時、肩から力が抜けたのが私の実感だった。


(むっちゃんさんのコメントから抜粋)

-------------------------------------------------------------------


「とりあえず」「生きている」このことばのつながりが素晴らしいと思いました。

「とりあえず」という言葉が、心に余裕を与えてくれるのです。

 

ぐじゃぐじゃ思い悩む。誰でも経験することだと思いますが、

私などは、その思い悩むことから離れられないで一杯いっぱいになって、「生きている」という大事な真実に目が向けられない。そんな経験がいくつもあります。

そして大概の、この手の悩みは、考えても解決しない訳で、苦悩の深みにはまっていくのです。

 

この時この問題は「とりあえず」置いとこうよと自分に言ってみる。

すると、その瞬間、苦悩と自分との間に距離が出来る。

そこに余裕が生まれますね。マイナス思考に興奮した心が我に返る時間を与えられるのでしょう。

 

いろいろ大変だが、「とりあえず生きている」

見事に方向転換が出来ますね。魔法の言葉と言えるのではないでしょうか。

 

マイナスに向かっていた心が、「生きる」方向に頭をむける。

きっとこのことばは、たくさんの人の役に立つ。

私はそう思います。

 

それと同時に、

私は、このことばの背景に、むっちゃんさんの、いのちの肯定観を感じます。

肝っ玉〇〇さんという感じですね。

 

この実験(?)から得られる教訓は、

苦悩がやって来て、自分を失いそうになったら、その思いに一拍おいてやるということでしょうか。

突き進む思いに、まあそれは置いといて、別のことを考える。

自分を顧みる余裕がうまれたらしめたものです。

「生きてるじゃないか」

 

私だったら、ここから己の宇宙に目が向きます。

 

 

ありがたい教訓。

共有させて下さい^ね^。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜びと悲しみの境目(3) | トップ | 喜びと悲しみの境目(5) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面映ゆいです (むっちゃん)
2016-10-18 10:25:34
私の人生のつたない『かんそう(小学生の感想、みたいなものです)』を取り上げていただいて、ありがとうございます。
面映ゆいです。

いつもいつも…は、うまく行きませんけど、ぐじゃぐじゃの果てに『とりあえず生きている』が出てきます(笑)。だから『死にたい』までいかないのかもしれませんね。

ここではない何処かにパラダイスがある……とは思えない、ある意味暗い性格なのかも(笑)。
だからここでやっていくしかない…的な、前向き思考になるのかもしれませんけど。

人生はあざなえる縄の如し(笑)。
こんばんわ (のしてんてん)
2016-10-18 22:33:38
いい意味の現実主義者なのかもしれませんね。

暗いというより、たくましい。

人はみな、自分を普通と思っていますが、案外、世間を鏡にして自分の姿を映してみたら、本当の姿が見えるものです^ね^

どこかにパラダイスがあるとは思えない何て、ある意味達観です^よ^

とても参考になりました。

ありがとうございます。
色の優しさ (一句鑑賞)
2016-10-19 00:00:54
こんばんは
喜びと悲しみの境目、共感しております。
作品の色が優しいですね。
では失礼しました
一句鑑賞様、ありがとうございます (のしてんてん)
2016-10-19 09:11:47
ありがとうございます。

このブログについている簡単お絵かきソフトで書いたものです。

パソコンを変えてから、相性が悪くなって使えなくなってしまったので、以前描いたものを再利用しています。

よい季節になりましたね。

キンモクセイ

鼻腔より先に

声をかけ

お粗末^。^
ありがとうございます (むっちゃん)
2016-10-19 16:05:31
達観…なのでしょうか?……知りませんでした。

それこそ、高校生くらいから漠然とそう思っていました。周りの友達とその辺の感覚が合わなくて、嫌がられた、ような感触もありますし(笑)。

むっちゃんは暗い、と思われたモノです。
暗かろうが明るかろうが、私の実感でしたので、譲る気にはなれませんでしたけど(笑)。
別にここがすんばらしい所じゃなくても、ここでソコソコやっていけないなら、ドコに逃げても一緒。どうしても合わないならしょうがないけど、ここではない何処かにパラダイスが……とは、思わない。ここよりマシな所はあるかも……とは、思いますけどね、さすがに。

何故でしょう?
若い頃からそんな風に思っている、自分が不思議な気もしてきました(笑)。
100を生きるってことかな (のしてんてん)
2016-10-20 08:29:38
100を生きることを考えたらいい。

そこが難しいのですが、

自然にそれが出来ているのかもしれませんね。

無駄な欲を持たない。

100以上の欲が、
不必要な苦悩を生み出す。

100を見極めるのが達観なんだとおもいます。

無理をせず、怠けず、人を気にかけ、やりたいことをやる。

究極、
100とは、普通の人なんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。