のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

地球の爆弾すべて花火となれ!

2017-09-26 | 地球の爆弾すべて花火となれ!

地球の爆弾すべて花火となれ地球平和花火大会をしよう! (真鹿子さんブログより)

 今、この記事が読まれています。広がっていると信じてしばらくは新記事をはさみながらトップ掲載いたします。心の安心は真実に気付いて妄想から身を守ることで実現します。

真実はただ一つ。それは私達のこの命の中ににあるということ。そして命は永遠の宇宙と一体であるという至福を体感すること。そんなことを絵描きの目から見た風景として お伝えしています。

 

 

国が一人の人間なら、政府は頭脳ですね。

この地上に様々な国があり、国連加盟国だけで193、未承認国や非加盟の国もありますから世界200国としましょう。

国を一人のヒトと考えれば地上に200の人がいて、思い思いの生活をしている訳です。

国という200人の地球定住者は、強いものも弱いものも混在して、今はまだみなが平等に生きていくという術を知らず、強いものは弱いものを味方に引き入れてグループを作り、争いながら世界の王になりたいと思っているようです。

200人の内5人が公然と核兵器を持ち、その後3人が核兵器を手に入れました。

喧嘩に勝つための最強の大量殺りく兵器だと皆が知っていますから、核に怯える国はどうしてもそれを手に入れて、核の支配から逃れ強いものの仲間入りをしたいと思うのでしょう。

8番目に核を手にした者は、それを認めさせようと得意げに振りかざし始めました。核兵器を持ったものに求まられるのは品格ですが、そんなものにはお構いなくそれを盾に世界を脅し始めたのです。

核を持つ8人は危機感から己を守るため最強の兵器を振りかざして争うかもしれません。

そして核をもたない192人はその巻き添えで逃げる場所さえないのです。

 

さて、ここからが本題です。

地球の200人は、今恐れおののいています。

撃たれるかもしれない。その前に撃たねば生き残れない。

いつ争いが起こるかも知れない。疑心暗鬼、不安は不安を呼び恐ろしい妄想がはびこる。

 

当事者であれ、傍観者であれ、200人は地球の運命共同体であることに変わりはないのです。

今200人の恐れが渦巻いています。

その恐れとは何でしょうか。

 

それは現実のものではありません。200人の頭脳が描いた妄想なのです。

200人は自ら作り上げた妄想におびえ、身を守ろうと攻撃的になり、欲を満たそうと画策を巡らせる。

200人の、一人ひとりの頭脳が真実を忘れて迷走し、妄想から危険なボタンを押すかもしてません。

 

妄想を生み出す頭脳とはいうまでもなく政府ですね。

そしてその妄想に隠された真実はどこにあるのでしょうか。

 

真実は私達です。

国を一人の人間とみなせば、政府は頭脳。そして私達一人ひとりは小さな細胞かもしれません。その細胞が国という身体を造っている。その細胞の中に真実があるのです。

 

頭脳は恐れ、憎み、攻撃と報復を考えますが、

細胞たる私たちは真実を考えます。

不本意に死にたくない。殺したくない。与えられた命を全うしたい。

 

私達に理屈はいりません。呼吸をし、明日咲く花を夢見て今この瞬間を生きている。与えられた命を謳歌しようと生きているのです。

不本意に死にたくない。殺したくない。与えられた命を全うしたい。

 

今この時、真実の側に立っている私達に出来ることは無いのでしょうか。

個人は無力で、何の権力も、人望さえありません。

しかし時代は、私達にネットの表現手段を与えてくれています。

無力でも、私達に出来ることがあります。

それは私達の真実を一人ひとりがネット上に発信して世界を真実の声で満たすことです。

不本意に死にたくない。殺したくない。与えられた命を全うしたい。

 

宗教やイデオロギーに染まらない、それ以前のただ純粋に感じるこの命の願いは、確かに今この瞬間私たちのなかにあります。すべての思想信条を尊重し合い、今を生きる人間の幸せを守ろうと声を上げることは出来るのです。

一つ一つは小さな声でも、その声がどこにいても聞こえて来たら、暴走する頭脳は己の身体の声を耳にして、うまく行けば興奮を治めるかもしれません。

 

8番目の核保有者の横暴もそれは頭脳のなせる業であって、私達の同胞はその迷走する頭脳のもとで、真実の声を発せないでいるのかもしれません。しかし間違いなく私達の仲間なのです。必ず真実の声はどこにでも届くでしょう。

 

70億と言われる全世界の人々が、真実の願いをネット上で一つに合体させたら、あるいはその願いが世界に満たされたら何かが変わる。

国家という200人の地球の住人はみな、己の身体の奥底から伝わってくる真実の声に目覚めるのです。私達がある時悟りと遭遇するように、それはおこるかもしれません。

 

頭脳は破壊を望んでいるのではありません。ただ自分に利し己を守ろうとする妄想がそれをさせているだけなのです。あるいは処し方が分からず粗暴な振る舞いをする青春期かもしれません。

 

70億の私たちが、真実の声で頭脳を包み込み、妄想を安らぎの涅槃に誘うことは出来るかも知れないのです。

 

 

あるいはまた、地球上の70億の人類を一人の人間だと考えれば、

200の国家は思考の残片です。

様々な思考が混乱してパニック寸前だということが出来るでしょう。

人類は今、妄想によって苦しんでいる一人の人間なのです。

 

私達一人ひとりは権力も、政治の決定権もありません。頭脳にはなり得ない真実のかたまりです。

しかしその真実を世界中のネットに広げて炎上させれば、やがて頭脳は真実に気付く可能性があります。そのチャンスが今この危機の中にあるということです。

 

人類が一個の人間として悟りを開き涅槃に入る。

それを導くのは私達の、今生きているものの真実の声だという訳です。

 

個人から日本に、日本から世界に、一瞬で伝わる私たちの真実、これは一つの巨大な意志となるでしょう。

 

思想信条に左右されない単純な真実が70億の願いとなって世界に伝わったら、混迷する頭脳もやがて眠りから覚めて悟りを開く。その可能性はあるのです。

 

すると夢が実現します。

地球の爆弾すべて花火となれ。それが人類の進歩の終着点となるでしょう。

 

「地球の爆弾すべて花火となれ!」「地球平和花火大会をしよう!」

このスローガンをネットに発信して拡散させましょう。世界中に私たちの真実の声を満たそうではありませんか。

 

核を持つ8人の国家も、192人の核をもたないすべての国でも、

真実はただ一つ、

爆弾をすべて花火に変えてその美しさに酔いしれ、70億の命の幸せを分かち合うことが私たちの願いなのです。

 

恐怖と国益という我欲にかられ迷う頭脳(国家)にブレーキをかけ、本当に求める幸せの姿に気付かせるのは私達一人ひとりのささやかな真実の声だけなのです。

  

 

 各自で工夫を凝らし、発信して地球を真の願いで満たそうではありませんか。語学に強い方は海外にも。

この運動が50年続いたら

世界は分別ある壮年期に入り、本当に世界花火大会が開かれるかも知れません。

 

発案していただいた真鹿子さんに感謝しつつ、

真心をこめて提案させていただきます。

 

怖れの妄想を取り除くためには、真実に目覚める以外に方法はありません。

それ以外の方法は戦争を繰り返し人類の破滅に行き着くか、綱渡りのバランスを懸命にたどるかしか道はないように思えるのです。

 

 

 

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恩師 | トップ |   
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
…核が、”交渉力”を失うその日まで…素晴らしい記事へ一筆を。 (人生の素人:折師)
2017-09-08 09:03:45
 国家を1人として見ての…綺麗にまとまった文章に拍手を…そして改めて真鹿子様への感謝も…。

 私なりにこの発想の、若者的な硬い考えの果ては「核が交渉力を失う日に、火薬は武器としての意味を失う。」と想っています。

 ”核を持っていても幸せにはなれない”…それが証明された時、核兵器は消えると。

 地道に、そしてきっかけの有るたびに思い出していただけるレベルに発信しましょう。花火の美しさ、花火がもたらす心の安寧。核がもたらす保証の空虚さを…。

 この記事、そして原点たる真鹿子様の記事が…世界常識になる日を信じて。

 

 
Unknown (雨音)
2017-09-08 09:45:53
同感です。
この地球人すべてが少しでも「命」を考え、争いのない地球(宇宙)に、・・・
宇宙時間の今を生きられる事に感謝出来たならと願い、祈りながら・・・

いつも素敵な言葉に感謝です。
☆この言葉は潜在意識から訪れました☆ (真鹿子(まかこ))
2017-09-08 11:57:04
のしてんてん様☆

折師様☆

雨音様☆

ご賛同、ご支援
有り難うごさいます!

世界が一つになる (今こそネットの力を)
拝読させて頂きながら感涙!
泣いてしまいました。


じつは、
地球の爆弾すべて花火となれ
地球平和花火大会をしよう!は、
私を超えている言葉。


宇宙同根多種多様万物一体の
宇宙潜在極域通底の宇宙意識から
潜在意識を通って訪れました言葉。
意味は宇宙生命体共有の意味である言葉です。


ですから、すでに、
地球生命体のすべて、
人類すべてのこころ、潜在意識に、
打ち上がっている願望の花火
祈りの花火だと思いますが、
この世界平和への花火の音が鮮明になりますよう、
しっかりと共有、現実化されますよう☆
 
極微ながら地道に精進させて頂きますので
よろしくお願いいたします。

渾身の気魂、気爆を籠めまして、 
地球の爆弾すべて花火となれ
地球平和花火大会をしよう
で^す^!

のしてんてんさん☆
ご尽力有り難うごさいます☆
皆様こちらこそ感謝感激です☆


世界平和への祈りを籠めまして合掌


まかこ 拝
いいね👍 (むっちゃん)
2017-09-08 12:12:20
いいね👍というのは、こういう時に押すのでしょうね。

お久しぶりです、マスター。

一個人の頭脳であっても暴走を止めるのは至難の業、ましてや政府というデカイ頭脳へは細胞の真実、なかなか届かないでしょうけど。

真実の前に、妄想は力をなくすもの。

一個人のつたない経験からでも、それはわかります。

静かに地道に、悪魔の脚を洗い続けましょう。
私も(^^)v (雀(から) )
2017-09-08 12:36:31
大賛成です🙋🙋🙋🙋🙋
折師様 (のしてんてん)
2017-09-10 08:34:38
コメントありがとうございます。

現実問題から離れた議論かもしれませんが、可能性のことから言えば、

私達一人ひとりは、核兵器など必要としていないでしょうし、

その思いを発信する手段を持っているということですね。

自分の命を正しく幸せに活かしたい。そんな願いが世界常識となって行きますように信じたいですね。

機会あるごとに、発信していきたいと思います。
雨音様 (のしてんてん)
2017-09-10 08:43:18
賛同していただいてありがとうございます。

人はみな同じ所から生まれている。

違いが生まれるのは、生きる環境が違うからだと思います。

だからみな、最初に戻って生き方を考えたら解決策が見つかる。

そう思っています。
「世界の爆弾みな花火になれ」は
きっとそこから生まれたのだと思うのです。
まかこ様 (のしてんてん)
2017-09-10 08:55:06
潜在意識から生まれた言葉

それはつまり、言葉そのものが真実だということなのだと思います。

私達の命は、まりがいなくこの真実家からできているのだと思います。

私達の命が生まれたのは、殺し合うためではないはずですよね。

活かしあい、一つにつながってさらに大きな命を支えていく。

それは私たちのこの命が、素粒子宇宙によって支えられているのと同じなのですね。

ですから、まかこさん、
地球の爆弾みな花火になる願いは、必ず実現されます。それが潜在的に存在するいのちの真実ですから^ね^
むっちゃん様 (のしてんてん)
2017-09-10 09:21:24
いいねをありがとうございます。

このばかげた夢物語は、むっちゃんの洞察通り、個人の問題でもあるのです。

あるいは、個人の問題が解決できれば国という大きな生き物も自然に治まるということですし、

国に対して、自分の自然を声にして届ける意識が、己の頭脳に悟りの瞬間を導くという関係にあるように思います。

国の脳も個人の脳も、それはスケールが違っているだけで、実は同じものなのかも知れない。

五次元の考え方です。

しかし真剣に、悪魔の脚(脳)を洗う行為を、個人のレベルで出来ることをやっていかなければならないですね。

妄想から目覚める努力は、世界を救う方法だと意識しながら、自分と付き合って行きましょう。
から様 (のしてんてん)
2017-09-10 09:30:48
大賛成、ありがとうございます。

世界の情勢に対して 、何の力も持たない私達ですが、それでも何かできるのではないか。

そう考えてみると、あったのです。

自分が生きていること、
そこから生まれてくる真実の声

共感できる
世界の爆弾を花火に変えたいという願い。

是非、共に発信し続けましょう^ね^



コメントを投稿

地球の爆弾すべて花火となれ!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。