のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

田村慶子 陶展 8h「よりしろ」 楓ギャラリー(上六)

2017-05-18 | 展覧会

 

 

 

いい展覧会があると聴き、行ってきました。

 

残念ながら作家さんと会うことが出来なかったのですが、ゆっくり観ることが出来ました。

 

作家の説明文がまず目につきました。

作家が「よりしろ」ということばに出逢ったのは、又聞きですが、

陶芸のお師匠さんが亡くなったとき、荼毘に付す前に奥様が手に土を握らせたら、それが陶となって現れたという話からだったそうです。

陶器で「よりしろ」を創る

様々なところから思いがやって来て、まとまりきれない思いと共に眺めさせていただきました。

野外におかれた「よりしろ」

ちょうど胸に抱きかかえられる大きさです

死者の胸に抱かれて火を潜り抜け、再び生者に帰る

その間に、この器の中にはどんな思いや記憶が集められるのだろう。

 

5月21日(日)まで、楓ギャラリーにて

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五次元思考の幸せ | トップ | 宇宙につながる思考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。