安 曇 野 天 然 温 泉 宿   ゲストハウス・ノーサイド  

天然温泉付きの宿を営みながら、田園生活・スローライフを満喫する私達

最近経験した思いも掛けない現象

2017-06-04 17:20:31 | 日記

世の中便利になって、一昔前では考えられない体験をすることになった。
当館は夫婦二人で経営する最小零細事業の宿である。一応公道に面して
玄関へのアプローチも造ってあるし、公道に面して駐車場も整備してある。
だけれども別の公道に面して、人様の土地と土地の間に僅かばかりの
歩けそうに見える道があり、建物の裏手に繋がっている。
その空間は当施設のボイラー室の裏手に繋がり燃料貯蔵施設へも繋がっているけれど、
綺麗なお庭スペースとは決して思えない空間が広がっている。

現在、営業施設として車の通る公道等(私道は別としても)で舗装されていない道
(アプローチ)を通らなければ、駐車場へも入れないし、玄関アプローチへたどり着かないなどと言うことは、
殆どないはずである。

最近道案内と言えばナビである。どこに行くにもナビが頼りであり
ナビが指し示す方向が「正しいアプローチ」だと考えられている風潮がある。
そこで一部のナビが指し示す「みち」が下の写真の空間である。

幾ら自然豊かな空間の中に存在しているとしても、ここから入らなければならない所に
営業施設が存在しているとしたら、建物入り口までの空間は刈払などをして見通しを良くするのが
お客様をお迎えするマナーだと思う「常識」が、一部のナビには通用しないようで、
この写真の先が当施設と表示されるらしい。
無粋は承知の上で致し方なく迂回案内図を作成して、公道から見えるように設置させて頂いた。
何かとても心が寂しいし、早く撤去できることを願っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安曇野の宿から・庭のミント | トップ | 安曇野の宿から・香り高い薔薇 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みけねこ姫)
2017-06-06 22:08:09
こういう地図があるととても助かります。
ものすごく近いところで迷うのが、みけねこ姫の癖?なので。
しかし、ナビはこんな「山道」を通れというのですね、車で。びっくりです。
困ったことです (nekomaru)
2017-06-08 07:41:03
ナビは時々恐ろしい指示をするという話が後をたちません。グーグルなど複数の媒体で確認したほうがいいかもしれません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。