オレンジ日記

思いつくまま気の向くままな日記です

サンタさん備忘録

2017-03-07 12:20:21 | Weblog
昨年末のクリスマスのお話し。

妹君が、保育園のサンタさんへのお手紙ボックスに「たまごっちが欲しい」と書いて入れたので、早々にたまごっちを買いました。

が、クリスマスイブに書いた手紙は「リカちゃんがほしい」と。

「あー、多分サンタさんはもう用意しちゃってるから、最初にお願いしたプレゼントじゃない?」って姉君もフォローしてくれて。

明けてクリスマスの朝。
クリスマスツリーの下にプレゼントを置いといたのですか、まさかのノーリアクションでした(^^;
サンタさんを理解してから信じる期間って短いのにノーリアクション…。
盛り上げ方が足りなかったかな。

最初はたまごっちを大切に育ててました…。
最新バージョンはたまごっち同士が結婚して次の世代を育てて…って何世代までいったかな。

姉君にもたまごっちを買ったことがありました。
学校に行ってる間、死んじゃわないか心配してたのですが、今はお預かりがあるのです。
妹君が保育園に行く前に、育ててるたまごっちをプレイルームとやらに預けるのですが、まあ忘れます。
私はあえて声はかけません。
それで死んじゃうこともあります。
で、リセット…。

リセットってどうなんだろう…。
現実世界で命のリセットはないのに…。
命は限りあるから大切に育てる気持ちが生まれるんだよね…。
今はもうたまごっちに呼ばれたらお世話する感じで可愛がってはいません。

こないだの日曜日も、パパとお出かけする時に持っていくのを忘れたか、預けるのを忘れたか。
先に私が帰ってきたら、聞いたことがない音で呼んでいるので「あぁ死んじゃうな」と思いましたがお世話はしません。
帰ってきた妹君、頑張って大事に育ててきた訳ではないので「あーあ」くらいの感じ。
これはいつがやめ時なのか…。

姉君の時は、出かける時に持って行くのを忘れたら、もう1日ブルーで。帰ってきたら一目散に無事を確認してたんだけどな。

ちょっと妹君には早過ぎたのかな…。

リセットさせないように、目に見えないところに隠しておけば、きっと持ってたことさえも忘れる。
ホントに欲しくて欲しくて、ずっと言い続けるほど欲しがってるものが妹君にはない。
ちょっと考えなきゃいけないな。


姉君が忘れないように書いてくれました。
下の黒丸は、たまごっちを預けたら丸いスタンプを押せます(^^)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お笑い | トップ | ビデオカメラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL